ボートレース丸亀競艇場攻略!特徴や傾向まとめ

ボートレース丸亀競艇場特徴

ボートレース丸亀競艇場

基本データ

追記情報

2020/5/28:決まり手データを追記しました。
2020/1/26:2019年データを追記。

 

 

丸亀 関連データ

コース別成績・決まり手

丸亀競艇場のコース別成績・決まり手データです。

コース別成績

コース 1着率 2着率 3着率
53.6 17.5 8.8
13.7 25.4 17.5
12.4 19.5 19.9
11.8 18.2 22.6
6.5 12.9 17.7
2.3 6.9 13.9

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

コース別決まり手

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
93.9 6.1
20.4 71.9 6.9
40.1 10.6 38.4 10.6
41.6 27.5 21.6 6.3
14.1 7.4 67.1 10.1
24.5 13.2 45.3 15.1

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

コース別成績(2018)

コース 1着率 2着率 3着率
53.3 18.0 9.6
15.4 23.6 17.3
12.4 19.6 19.4
10.3 19.8 20.0
7.0 11.5 18.5
1.8 7.7 15.7

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース別決まり手(2018)

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
94.6 0.0 0.0 0.0 5.3
0.0 20.8 66.9 0.0 10.9
0.0 33.6 9.8 42.4 12.9
0.0 32.0 26.2 29.5 11.5
0.0 21.7 13.9 53.0 10.8
0.0 9.3 14.0 60.5 14.0

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% )

 

条件別データ

優勝戦のコース別成績(2016-2019)

コース 1着率 2着率 3着率
66.7 16.7 6.3
9.7 27.8 18.1
9.7 19.4 17.4
7.6 18.1 17.4
4.9 11.8 21.5
1.4 6.3 19.4

( 集計期間:2016年~2019年 優勝戦 単位:% )

優勝戦のコース別決まり手(2016-2019)

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
96.9 3.1
7.1 85.7 7.1
21.4 7.1 50.0 21.4
45.5 18.2 36.4 0.0
14.3 28.6 57.1 0.0
0.0 50.0 0.0 0.0

( 集計期間:2016年~2019年 優勝戦 単位:% )

 

記念レースデータ

記念レースでの成績は、2015~2019年に丸亀で開催された以下の11節です。

2015
SG 第29回レディースチャンピオン
G1 開設63周年記念 京極賞
G1 第58回 四国地区選手権競争

2016
G1 開設64周年記念 京極賞
G1 第59回 四国地区選手権競争

2017
SG 第22回 オーシャンカップ
G1 開設65周年記念 京極賞

2018
SG 第64回 ボートレースメモリアル
G1 開設66周年記念 京極賞
G1 第61回 四国地区選手権競争

2019
G1 開設67周年記念 京極賞

 

丸亀SG・G1のコース別成績

コース 1着率 2着率 3着率
58.0 17.7 8.0
11.3 23.8 17.1
12.9 18.8 20.2
10.3 17.4 17.4
6.3 13.9 17.4
1.1 8.4 20.0

( 集計期間:2015年~2019年 丸亀開催SG・G1 単位:% )

丸亀SG・G1のコース別決まり手

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
95.0 4.6
15.7 68.5 14.6
24.5 8.8 52.9 11.8
27.2 23.5 35.8 9.9
10.0 12.0 70.0 8.0
0.0 22.2 55.6 22.2

( 集計期間:2015年~2019年 丸亀開催SG・G1 単位:% )

 

 

丸亀競艇場の特徴・傾向

ボートレース丸亀

通年ナイターで開催される、ボートレース丸亀。

昔はインが強いレース場でしたが、ここ数年は平均〜やや弱めで推移。
風と潮の影響が大きいため、気象条件を加味した予想が必要になります。

各種データから、ボートレース丸亀競艇場の特徴や傾向を見ていきます。

 

丸亀水面図

ボートレース丸亀競艇場水面図

丸亀水面図

ボートレース丸亀水面特性より引用

スタートライン場のコース幅は58.5m、1マークスタンド側42mと1マークの振りが比較的大きめ。

十分な幅は確保されているのでイン優勢ながらも、センター全速戦が利きやすいレイアウトです。

 

ピットから2マークの距離は比較的長く、枠番ごとの2マーク距離が変わらない斜めピット。
このため、枠なり進入率やや低めで推移しています。

コース 1 2 3 4 5 6
1枠 98.9 0.9 0.1 0.0 0.0 0.0
2枠 0.5 92.0 4.9 1.5 0.7 0.4
3枠 0.2 2.2 88.6 6.1 1.9 0.9
4枠 0.1 1.2 2.3 82.8 8.4 5.1
5枠 0.1 1.9 1.9 6.0 77.1 12.9
6枠 0.2 1.9 2.2 3.8 12.2 79.7

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

 

潮位による影響

丸亀の潮位差は最大で3mと大きく、その変化によってレース傾向が変わるほど大きな影響があります。

水面図でも確認できますが、潮が出入りするのは主にピット横の2マーク側。
これにより満潮に向かう時間は「追い潮」、干潮に向かう時間は「向かい潮」といった流れが発生します。

 

そして「追い潮+追い風」「向かい潮+追い風」など風の影響と合わさって、スタートを決めるのが難しい水面と言われています。

スタートを予想するのは難しいですが、特に影響が大きくなる大潮の時期は考慮しておきたいですね。

 

満潮

潮が満ちてくると水面が高く不安定になり、うねりも出て乗りづらくなります。
これにより全速ターンが難しくなって「まくり」が決まりにくく、インや内コースの差しが有利に。

丸亀のうねりは福岡や琵琶湖に比べるとマシなようですが、うねりに負けない機力の有無や選手コメントでの「乗り心地」は確認しておきたいところ。

また、満潮時は後述する風の影響も大きくなり、潮の出入りする2マーク側が荒れやすくなります。

 

干潮

干潮時には水面が穏やかになり、全速ターンで攻めるスピード戦が展開される傾向です。
機力がダイレクトに反映され、センターやアウト勢の出番も。

「まくり」が決まりやすく、その攻めに乗じて展開を突いた「まくり差し」も増える傾向があります。

 

丸亀の潮汐表は公式サイトで確認できます。

ボートレース丸亀 潮汐表

丸亀競艇潮汐表

ボートレース丸亀オフィシャルサイトより引用

潮の基本情報
  • 満潮と干潮は1日に2回ずつ入れ代わる
  • 大潮:潮位差が一番大きい
  • 中潮:大潮と小潮の間の期間
  • 小潮:潮位差が一番小さい
  • 長潮:小潮の末期期間
  • 若潮:長潮の翌日から大潮に向かう期間

 

 

風データ

風の影響が大きいのも丸亀の特徴です。

瀬戸内海に面しているため常に風が吹いている水面で、無風状態は3年間でゼロ。
海側から吹く向かい風(55%)か左横風(18%)が多く、追い風(24%)は比較的少ない水面です。
ナイター開催なので、1日の中で風向きが変化しやすいのも特徴です。

 

また、1マークは防風ネットが設置されていますが、2マークは風の影響で荒れやすいと言われています。
決まり手「抜き」率も比較的高く、2・3着の入れ替わりも多い傾向があります。

 

以下は、風向きと風速によるコース別成績データ。
潮の影響があるので他場より傾向が出にくい結果となっています。

コース別成績(2019)、風速別1着率データ(2016~2018)ともに各集計期間の平均より上位の数値を赤下位の数値を青で表しています。

向かい風

向かい風時のコース別成績(2019)

コース 1着率 2着率 3着率
50.6 19.0 9.9
13.7 23.4 18.5
12.7 19.1 19.8
13.5 19.1 20.3
7.1 12.1 18.0
2.4 7.3 13.5

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

向かい風時の風速別1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 53.7 14.6 13.6 8.4 7.4 2.3
2m 53.9 15.4 12.0 8.8 6.9 3.1
3m 48.5 16.4 13.4 12.1 7.7 1.9
4m 49.9 15.8 10.8 11.9 9.0 2.7
5m以上 47.3 14.2 16.1 13.0 7.0 2.5

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
95.1 4.6
28.8 62.1 7.6
41.9 7.9 36.6 12.6
37.9 21.9 32.0 7.1
31.7 13.5 46.2 7.7
8.8 17.6 61.8 8.8

ボートレース丸亀競艇場-向かい風データグラフ

1〜2m程度の緩やかな向かい風ではイン勝率が上昇し、3mを超えると低下傾向です。

 

1着上昇率が高いのは4コースで、「まくり」「まくり差し」が増加傾向。

風速5m以上の3コース上昇率も高く、4コース同様「まくり」「まくり差し」が増加しています。

 

風が強まるとスタートがバラつきやすいので、水面の利もあるセンターからの一撃が決まりやすくなっています。

 

特にセンターが利きやすくなる干潮時に狙いたいですね。

 

追い風

追い風時のコース別成績(2019)

コース 1着率 2着率 3着率
55.6 15.1 8.4
12.9 30.5 14.6
13.6 16.4 22.2
11.1 19.1 23.2
5.2 13.4 17.9
1.7 5.5 13.7

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

追い風時の風速別1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 56.9 12.3 11.9 10.9 5.9 2.1
2m 50.7 20.8 9.6 12.1 5.7 1.1
3m 47.6 17.2 16.5 11.4 5.5 1.8
4m 47.2 14.6 18.7 13.8 2.4 3.3
5m以上 42.5 12.6 17.2 11.5 13.8 2.3

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
95.8 4.2
13.8 72.4 6.9
36.8 7.9 39.5 10.5
48.1 25.9 18.5 7.4
26.7 6.7 66.7 0.0
0.0 16.7 66.7 16.7

ボートレース丸亀競艇場-追い風データグラフ

「追い風=イン有利」がセオリーですが、丸亀では逆の結果に。

 

基本は向かい風が多いことや、追い潮と重なるとスタートが早くなり過ぎるなど、スタートが不揃いになりやすい結果インが弱くなっていると考えられます。

ただし、2019年データでは追い風でインが強くなっているので、潮と合わせて判断したいですね。

 

 

また、「追い風=2コース差し」のセオリーも丸亀では若干弱めで、4m以上ではセンター勢の1着率が目立つ結果になっています。

 

横風

左横風時のコース別成績(2019)

コース 1着率 2着率 3着率
57.9 15.6 6.6
14.0 23.8 20.9
11.9 23.5 15.3
6.9 16.9 27.0
6.6 14.0 16.7
2.6 6.1 13.5

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

左横風時の風速別1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 53.8 14.1 8.9 13.2 7.3 2.7
2m 53.3 15.7 12.4 10.5 5.6 2.5
3m 48.8 18.9 12.1 10.2 7.4 2.6
4m 53.7 14.1 12.4 9.1 7.4 3.3
5m以上 44.1 18.6 17.0 6.8 11.9 1.7

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
97.8 2.2
42.9 53.6 3.6
52.0 8.0 36.0 4.0
40.0 20.0 33.3 0.0
18.8 18.8 50.0 6.3
0.0 20.0 80.0 0.0

ボートレース丸亀競艇場-左横風データグラフ

左横風ではターン時にサイドが掛かり、インの全速逃げが決まりやすい傾向です。

 

また、向かい風ほどセンター勢が伸びてこないため、2コースも若干上昇しています。

 

 

コース別成績・決まり手分析

丸亀と他のレース場との比較順位です。

24場比較順位(コース別成績)

コース 1着率 2着率 3着率
17位 10位 9位
17位 15位 20位
11位 21位 18位
4位 8位 3位
7位 6位 12位
3位 8位 12位

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 )

24場比較順位(決まり手)

コース 捲り 差し 捲り差し 抜き
18位 3位 20位
9位 16位 12位 15位
14位 3位 21位 21位
24位 13位 1位 16位
11位 11位 13位 13位

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 )

24場比較順位(コース別成績)

コース 1着率 2着率 3着率
13位 12位 9位
14位 20位 23位
12位 17位 19位
17位 2位 17位
6位 20位 14位
16位 4位 2位

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% )

24場比較順位(決まり手)

コース 捲り 差し 捲り差し 抜き
18位 7位 10位
15位 22位 4位 9位
23位 1位 6位 5位
10位 1位 19位 12位
24位 10位 2位 9位

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% )

 

 

コース別成績・決まり手分析

1コース

例年1着率は平均〜やや弱めで推移しています。

1マークの振りが大きい水面レイアウトですが、満潮+風が緩やかな条件ではイン有利。
干潮時や風が強まればセンターやダッシュ勢の勢いが増すので、潮と風のチェックは必須です。

 

1コース / 風・潮の狙い目

風速2mまでの風
満潮

潮回りを気にせず買う層も一定数いるはずなので、しっかり把握して回収率アップに繋げたいですね。

また、丸亀はナイター開催のため、気温が高い前半戦では回転が上がらず、インがスタートで遅れることもあるので注意が必要です。

 

以下は1アタマの占有率と回収率データ。

データは2017~2019年の3年間で集計し、平均より上位の数値を赤下位の数値を青で表しています。

出目  回収率  占有率
123 73.2 5.93 (-0.79)
124 64.9 5.29 (+0.13)
125 76.1 3.36 (-0.14)
126 78.1 2.86 (+0.17)
132 64.7 3.85 (-0.98)
134 76.0 3.99 (-0.16)
135 55.2 2.74 (-0.24)
136 72.3 2.11 (-0.17)
142 77.8 4.02 (+0.45)
143 72.2 2.99 (+-0)
145 57.8 2.00 (-0.08)
146 78.7 2.07 (+0.30)
152 81.2 2.13 (+0.13)
153 61.8 1.57 (-0.14)
154 75.4 1.49 (+0.08)
156 56.0 1.15 (+0.06)
162 67.1 1.21 (-0.13)
163 64.9 1.13 (+0.04)
164 73.5 1.27 (+0.32)
165 60.4 0.82 (+0.12)

 

2・3号艇の2着率が低く、「1ー4」率が高め。
3コースが外を回すことが多いので、二番差しかまくり差しての2着が多くなっています。
また、後述する番組傾向で4号艇にA級選手が入ることが多いことも多少影響がありそうです。

5・6号艇の3着率も悪くないので、機力次第ではダッシュ勢を絡めた展開も一考したいところ。

記念レースでは2・3号艇の2着率は平均程度。
選手のレベルが高く、ハンドルの入れ方やモーターの仕上げ方が一般戦とは違うので、内から続く順当な結果となっています。

 

 

 

2コース

2コースが強くなる追い風が少ない水面なので、1着率は例年平均以下。
記念レースでも1着率は下位で、3・4コースを下回っています。

握る3コースに潰されやすいので、2・3着率も下位。
インを逃す壁となるかどうか、スタート力を確認しておきたいコースです。

 

1着上昇率が高いのは「追い風」
全場で比較すると弱めですが、丸亀では当然インに次ぐ勝率なので、潮と風を考慮して狙いたいですね。

2コース / 風・潮の狙い目

追い風
満潮

 

「2コースが差しで1着」時の2着率

コース 確率
21 62.1 (+1.1)
23 13.3
24 11.5
25 8.2
26 4.8

( 集計期間:2016年~2019年 単位:%  全国平均より上位の数値を赤下位の数値を青)

 

「2コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
21 7.2 (-2.8)
23 30.8
24 30.2
25 19.6
26 12.1

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

 

3コース

1着率は平均程度ですが、丸亀は集計期間によって2コースを上回ることも。

2018年データでは「まくり差し」優位でしたが、2019年は「まくり」が多く発生。
それにともない「3−4ー」の占有率も上昇して回収率も100%越えとなっています。

1マークの振りが大きいことや向かい風が多いことから、センター勢の機力とスタートがレース展開を握る傾向です。
干潮に近い時間帯はセンターを視野に入れて展開予想したいですね。

 

3コース / 風・潮の狙い目

向かい風5m以上
追い風3m以上
干潮

 

「3コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
31 16.6 (-4.3)
32 19.9
34 32.0
35 20.8
36 10.8

( 集計期間:2016年~2019年 単位:%  全国平均より上位の数値を赤下位の数値を青)

 

「3コースがまくり差しで1着」時の2着率

コース 確率
31 57.1 (-0.8)
32 16.7
34 14.2
35 8.7
36 3.4

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

 

4コース

2019年データでは1着率順位が大きく上昇して5位。
センターの全速戦が利く水面なので元々強いコースではあります。

決まり手も2018年は決まっていなかった「まくり」が増え、引き続き「差し」比率も高め。
バランス良く決まっていますが、潮や風で変化するので考慮して狙いたいところ。
スタートが難しいと言われる水面なので、スタート展示や前走のSTも確認必須です。

 

4コース / 風・潮の狙い目

向かい風3m以上
干潮

 

「4コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
41 26.8 (+2.4)
42 17.3
43 10.5
45 29.8
46 15.8

( 集計期間:2016年~2019年 単位:%  全国平均より上位の数値を赤下位の数値を青)

 

「4コースがまくり差しで1着」時の2着率

コース 確率
41 37.0 (-2.3)
42 14.1
43 22.6
45 18.9
46 7.4

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

 

5コース

例年1着率は上位で推移しています。

センターが攻めやすい水面なので5コースに展開が向くことも多く、決まり手は「まくり差し」優位。

機力の裏付けがある、センターに攻め手がいるなど、条件が揃えば一考したいコースです。

 

「5コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
51 29.0 (+0.8)
52 22.6
53 11.3
54 8.9
56 28.2

( 集計期間:2016年~2019年 単位:%  全国平均より上位の数値を赤下位の数値を青)

 

「5コースがまくり差しで1着」時の2着率

コース 確率
51 34.9 (-0.9)
52 13.7
53 12.2
54 28.4
56 10.9

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

6コース

例年1着率は平均を下回っていましたが、2019年データでは上位。

2・3着率も例年高めなので軽視はできないコースです。

 

 

季節毎の傾向

季節毎のコース別成績です。

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
55.6 17.3 8.6 6.5 7.4 4.3
17.0 24.2 16.4 15.6 13.8 12.8
12.5 18.7 19.7 20.8 15.7 12.4
7.9 19.2 22.6 19.5 19.1 11.4
6.7 12.8 18.4 21.1 22.5 18.4
1.4 9.0 15.6 17.5 21.1 35.1

( 集計期間:2018年3月~2018年5月31日 単位:% )

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
53.9 20.3 9.9 6.2 5.3 4.0
16.8 24.5 16.8 15.5 13.4 12.7
11.7 18.3 21.7 18.8 16.6 12.6
10.3 17.4 20.2 18.2 18.0 15.6
7.0 14.4 17.5 20.8 21.4 18.6
2.0 6.6 15.1 20.8 24.7 30.4

( 集計期間:2018年6月~2018年8月31日 単位:% )

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
52.8 18.6 9.4 8.6 6.5 3.8
11.1 24.9 17.0 18.4 13.7 14.6
16.5 15.9 20.6 16.8 19.1 10.7
14.5 20.3 20.0 15.1 17.7 12.2
5.4 15.8 17.2 21.3 20.1 19.8
1.7 5.8 17.0 21.1 22.6 31.4

( 集計期間:2017年9月~2017年11月30日 単位:% )

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
52.0 17.5 10.4 8.1 6.9 4.7
14.5 22.8 18.3 17.3 16.0 10.7
12.2 21.8 18.0 18.8 15.7 13.2
11.3 20.1 20.0 16.3 17.2 14.8
8.5 12.2 18.0 20.6 24.8 15.6
2.4 6.9 16.4 20.2 19.3 34.5

( 集計期間:2017年12月~2018年2月28日 単位:% )

 

丸亀の番組傾向

丸亀の企画番組は1・5・8Rに組まれています。

レース 番組名 番組の概要
オープニング 1号艇にA級
5!GO! 1・3・4号艇にA級
まるポでGO! 進入固定、1・2・4号艇にA級

 

※2016-2018年データ

1R「朝1戦」
1号艇1着率:69.7%
1号艇1着時平均配当:¥2,198

5R「5!GO!」
1号艇1着率:52.3%
3号艇1着率:17.0%
4号艇1着率:14.5%

8R「まるポでGO!」
1号艇1着率:68.3%
2号艇1着率:14.2%
4号艇1着率:10.7%

1-2-4占有率:14.7%
1-2-4平均配当:¥474
1-2-4回収率:69.9%

1-4-2:12.6%
1-4-2平均配当:¥842
1-4-2回収率:106.3%

 

番組傾向

1Rはオーソドックスなシード番組で、イン1着率はトップです。

5Rはインvsセンターで、センターの勝率も優秀。
インの2・3着率も30%程度ありますが、波乱も起きる混戦番組です。

8Rは進入固定だけありイン勝率も高め。
注目は「1ー4ー2」
3年間の回収率106.3%とプラスで推移しています。

計523Rを1点買い1000円で買い続けていれば、¥32,949円プラスに。
2019年データでは下降気味なので再現性は不明ですが、データが揃えば追記します。

 

企画番組を除く7Rまでは1号艇にB級選手が入り、イン1着率が40%を下回るレースも見られます。
オールB級戦など混戦番組もありますが、イン以外から狙いやすい番組傾向です。

9R以降は他場同様1号艇A級選手が入り、比較的高いイン勝率となっています。

 

 

 

丸亀モーター&オリジナル展示データ

丸亀オフィシャルサイトのレース情報では、モーターの出足・伸び足評価も公開されています。

丸亀競艇レース情報

ボートレース丸亀オフィシャルサイトより引用

選手コメントも節間を通して確認できます。
満潮時は「乗り心地」も重要になってくるので、言及している選手には注目です。

 

また、通常の展示タイムに加えて独自計測値データが公開されています。

丸亀競艇展示データ

オリジナル展示データ計測位置

ボートレース丸亀オフィシャルサイトより引用

スタートが難しいと言われるレース場なので、直線タイムが極端に悪い場合は考慮したいところ。

展示タイムと合わせて、周回展示の2マークで水面と風への対応力も見ておきたいですね。

展示タイム
  • 通常の展示タイムはバック側スリット裏から150m区間で計測。伸びが反映
  • 「直線タイム」はターン後の直線を計測。出足や行き足が反映。  
  • 「まわり足」は文字通り、回り足が反映
  • 一周タイムは総合的な判断の参考

まとめ

  • 通年ナイター開催
  • 水質は海水で、1マークの振りが大きいレイアウト
  • 風と潮がレースに与える影響が大きい
  • 満潮時はインや内コースの差し有利
  • 干潮時はスピード戦となり、まくり・まくり差しも利く
  • 満潮に向かう時間は「追い潮」、干潮は「向かい潮」の流れがある
  • 向かい風が多く、追い風は比較的少ない
  • インの強さは平均程度。満潮・風が緩やかならばイン有利
  • 2コースの狙い目は「追い風」
  • センター3・4コースの機力とスタートがレース展開の鍵を握る
  • まくりは比較的決まりにくく、まくり差し・差し率が高い
  • 企画レース8Rは「1ー4ー2」で回収率プラス
  • スタートが難しい場なので、直線タイムに注目
  • 周回展示は荒れやすい2マークに注目