ボートレース徳山競艇場攻略!特徴や傾向まとめ

ボートレース徳山競艇場特徴

ボートレース徳山競艇場

基本データ

追記情報

2020/5/28:決まり手データを追記しました。
2020/1/14:2019年データを追記。

 

 

徳山 関連データ

コース別成績・決まり手

徳山競艇場の2019年コース別成績・決まり手データです。

コース別成績

コース 1着率 2着率 3着率
63.6 16.5 7.0
14.5 29.4 18.1
9.7 18.3 22.0
7.5 20.1 24.0
3.6 11.3 17.2
1.1 4.4 11.7

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

コース別決まり手

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
95.1 4.9
19.5 68.0 9.6
27.5 14.0 41.1 16.5
30.1 27.9 32.8 8.7
14.6 10.1 62.9 11.2
23.1 7.7 38.5 26.9

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

コース別成績

コース 1着率 2着率 3着率
63.6 15.0 7.2
13.8 28.4 18.3
9.5 21.1 20.8
7.7 18.5 22.0
4.6 12.4 18.7
0.8 5.0 13.5

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース別決まり手

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
95.7 0.0 0.0 0.0 4.2
0.0 22.0 66.7 0.0 9.8
0.0 33.3 14.7 38.2 10.7
0.0 33.2 26.1 29.9 9.8
0.0 16.5 11.9 59.6 10.1
0.0 19.0 14.3 42.9 23.8

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% )

 

条件別データ

優勝戦のコース別成績(2016-2019)

コース 1着率 2着率 3着率
77.1 12.9 1.4
7.1 35.0 20.0
5.7 24.3 25.0
5.7 15.0 21.4
3.6 8.6 17.9
0.7 4.3 14.3

( 集計期間:2016年~2019年 優勝戦 単位:% )

優勝戦のコース別決まり手(2016-2019)

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
97.2 2.8
10.0 70.0 10.0
37.5 0.0 50.0 12.5
25.0 25.0 25.0 25.0
0.0 0.0 100.0 0.0
0.0 0.0 100.0 0.0

( 集計期間:2016年~2019年 優勝戦 単位:% )

 

記念レースデータ

記念レースでの成績は、2016~2019年に徳山で開催された以下の8節です。

2016
G1 開設62周年 徳山クラウン争奪戦
G1 開設63周年 徳山クラウン争奪戦

2017
G1 第60回 中国地区選手権競争
G2 モーターボート大賞

2018
SG 第28回 グランドチャンピオン
G1 開設64周年 徳山クラウン争奪戦
G1 開設65周年 徳山クラウン争奪戦

2019
G1 第8回 クイーンズクライマックス

 

徳山記念レースのコース別成績

コース 1着率 2着率 3着率
62.8 17.4 5.3
11.5 26.7 16.6
9.4 18.6 22.5
9.0 16.8 19.8
6.1 13.3 18.3
1.1 7.2 17.5

( 集計期間:2016年~2019年 徳山開催SG・G1・G2 単位:% )

徳山記念レースのコース別決まり手

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
96.9 3.1
13.3 69.9 14.5
26.5 5.9 54.4 11.8
33.8 23.1 30.8 9.2
15.9 18.2 47.7 15.9
12.5 37.5 12.5 37.5

( 集計期間:2016年~2019年 徳山開催SG・G1・G2 単位:% )

 

 

徳山競艇場の特徴・傾向

ボートレース徳山

ボートレース徳山競艇場 外観

山口県の笠戸湾に位置する、ボートレース徳山。

イン1着率は大村に次ぐ2位で、全国屈指のイン水面です。

その他の特徴
  • モーニング開催
  • イン優遇の番組構成
  • 潮位差・風の影響が大きい
  • 「まくり」が決まりにくい

各種データから、ボートレース徳山競艇場の特徴や傾向を見ていきます。

 

徳山水面図

ボートレース徳山競艇場水面図

ボートレース徳山水面データより引用

トップクラスの1コース1着率を誇る徳山ですが、水面レイアウトはそこまでイン絶対ではありません。

 

水面図を見てみるとホーム側、バック側共に十分な広さを持ち、インからでも握って回れる水面ですが、1マークの振りは15mと比較的大きいレイアウト。

インは斜めに走る形で距離が長くなり、スタートで後手を踏むとマイシロが小さくなって不利になるケースも起こり得ます。

「広大な水面+1マークの振り+海水の柔らかい水質」から、本来の徳山はイン優位ながらも全速戦が展開されるスピード水面と言えます。

 

2マーク側ではピットとの距離が115mと短く、枠なり進入が比較的多い傾向です。

コース 1 2 3 4 5 6
1枠 99.1 0.6 0.0 0.1 0.0 0.0
2枠 0.5 95.5 2.6 1.0 0.2 0.1
3枠 0.1 1.5 92.7 4.2 1.5 0.1
4枠 0.2 0.6 1.4 86.8 8.2 2.7
5枠 0.0 0.9 1.2 4.5 80.7 12.7
6枠 0.1 1.0 2.1 3.5 9.4 84.3

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

 

徳山の番組傾向

徳山のインが強い大きな理由の一つに、番組の影響が挙げられます。

1・4Rがシード番組で1コース1着率は平均80%を上回っており、徳山のイン勝率を押し上げる結果となっています。

レース 番組名 番組の概要
モーニング特賞 1号艇にA級、進入固定
グランプリ特選 1号艇に主力選手、他にA級や機力上位のB級
プライド予選 1号艇にA級、他にもA級
モーニング予選 1号艇にA1級、2号艇にA級
11 すなっち選抜 1号艇にA級、他にもA級

 

上記の企画番組+12R以外のレースでは、予選日は1号艇B級選手。
賞典日(準優・優勝戦開催日)にはA級選手が入り、節によっては全レースが1号艇A級のケースも。
つまり、開催日後半に向けてインの信頼度が上昇していく傾向となっています。

 

また、全体的に本命党向きの番組が多く、三連単3ケタ配当の割合は約25%(2018)
人気の選手が飛べば大穴となり、配当分布が極端になりやすいレース場でもあります。

 

 

風データ

徳山競艇場 水面写真

風も徳山のインが強い要因の一つ。

インに有利な追い風・左横風が80%(2018年)を占め、風速も1〜3mが多い傾向です。

一方、センターが強くなる向かい風は1マーク側の太華山に遮られ、僅か10%程度となっています。

後述する干満の影響はありますが、基本的には穏やかな水面コンディションが多く、それだけにインが強い結果となっています。

 

また、強い追い風では1マーク側が荒れやすく、握った艇が流れるケースも。
向かい風が少ないことも合わせて、徳山で「まくり」が決まりにくい要因となっています。

 

以下は、風向きと風速によるコース別成績データです。

コース別成績(2018)、風速別1着率データ(2016~2018)ともに各集計期間の平均より上位の数値を赤下位の数値を青で表しています。

向かい風

向かい風時のコース別成績(2019)

コース 1着率 2着率 3着率
63.2 13.2 7.9
14.1 29.9 17.4
9.3 17.9 19.1
7.7 22.7 25.8
4.3 12.0 17.0
1.4 4.3 12.7

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

向かい風時の風速別1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 68.0 9.7 7.7 8.9 4.4 1.2
2m 63.0 10.3 9.5 11.8 4.2 1.2
3m 58.1 14.4 10.9 7.4 7.4 1.7
4m 54.7 12.8 14.1 10.3 7.3 0.9
5m以上 52.2 15.1 13.2 11.3 6.9 1.3

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
97.2 2.8
22.2 66.7 9.3
31.5 14.8 42.6 9.3
23.8 35.7 33.3 7.1
21.4 3.6 67.9 7.1
25.0 25.0 25.0 25.0

ボートレース徳山競艇場-向かい風データグラフ

緩やかな向かい風ではイン優位で、風速に比例して勝率が低下しています。

 

代わって強くなるのはセンター・アウト勢。

風の抵抗を受けてサイドが掛かり、センター勢の「まくり」や、そのまくりのマーク差しが増加傾向です。

 

追い風

追い風時のコース別成績(2019)

コース 1着率 2着率 3着率
64.9 16.4 6.6
15.5 28.7 18.7
7.9 20.3 20.9
7.2 20.0 23.3
3.6 10.2 18.0
0.9 4.4 12.4

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

追い風時の風速別1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 67.4 14.0 7.5 6.0 4.3 0.9
2m 65.6 14.5 8.2 7.7 2.6 1.3
3m 61.8 14.8 10.3 7.4 5.0 0.6
4m 58.7 16.2 9.4 10.0 4.8 1.0
5m以上 54.4 15.5 12.7 11.1 5.2 1.0

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
95.2 4.8
20.4 67.3 11.1
38.9 13.0 36.1 11.1
36.8 23.6 29.2 9.4
26.0 22.0 34.0 14.0
0.0 10.0 70.0 20.0

ボートレース徳山競艇場-追い風データグラフ

追い風3mまではイン優位。

ただし、5m以上の54.4%でも全国平均53.8%を上回っています。

 

追い風では握って回る艇が流れやすく、「差し」が多い2コースの1着率が上昇傾向です。

 

また、インが流れるのを警戒し過ぎて小さく回ろうとすると、センター勢の攻めが決まるケースも見られます。

 

横風

右横風時の風速別1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 71.3 8.7 7.0 5.2 7.0 0.9
2m 65.0 12.8 10.3 6.8 4.3 0.9
3m 52.6 25.6 11.5 6.4 2.6 1.3
4m 52.3 16.2 12.6 9.9 7.2 1.8
5m以上 40.5 25.7 16.2 12.2 5.4 0.0

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
92.0 8.0
29.7 54.1 16.2
26.9 26.9 23.1 15.4
40.0 35.0 20.0 5.0
16.7 16.7 50.0 16.7
0.0 0.0 100.0 0.0

ボートレース徳山競艇場-右横風データグラフ

※右横風はサンプルが少なく参考値

 

スタンド側から右横風ではターンが流れやすく、強く吹くと「差し」が増加しています。

 

左横風時のコース別成績(2019)

コース 1着率 2着率 3着率
61.5 17.4 7.5
14.4 29.8 17.0
12.5 17.8 23.4
7.6 18.8 24.5
3.2 12.0 17.1
0.8 4.2 10.5

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

左横風時の風速別1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 68.9 14.1 4.6 6.2 4.2 2.1
2m 67.9 12.5 8.4 7.8 2.4 1.0
3m 62.0 13.1 9.0 9.7 4.4 1.7
4m 52.7 15.6 12.4 11.7 6.3 1.3
5m以上 51.5 12.8 13.7 12.7 8.3 1.0

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
96.7 3.3
37.3 49.3 13.3
37.3 14.9 29.9 16.4
41.3 9.5 34.9 12.7
27.0 2.7 54.1 16.2
33.3 16.7 33.3 16.7

ボートレース徳山競艇場-左横風データグラフ

左横風ではサイドが掛かり、3mまではインの「全速逃げ」が優位です。

 

4mを超えると3〜5コースの1着率が上昇傾向。

「まくり」が一番良く決まる条件なので狙い目です。

 

2019年全体では4m以上の風が多かったこともあり、イン勝率は平均を下回っています。
左横風は風速の影響が顕著なので注意しておきたいですね。

 

潮位による影響

徳山競艇場スタート写真

徳山の潮位差は最大で3.5mと大きいですが、「追い潮・向かい潮」などの流れは少ないと言われています。

潮位差が大きく影響するのは「スタート」
選手インタビューなどでもよく言及されていますが、景色の見え方が大きく変わり、合わせるのが難しくなるようです。

節間のSTや選手コメント、スタート展示などで選手のスタート力や対応力をできるだけ判断したいですね。

 

満潮

潮が満ちてくると水面が高く不安定になり、握って回る全速ターンが難しくなります。
これにより「まくり」が決まりにくく、インや差しが有利に。

 

加えて、満潮時には風の影響も大きくなります。

追い風では1マークに波が溜まって水面が荒れやすく、握って回る艇が流れるケースも見られます。

 

干潮

干潮時には水面が穏やかになり、全速ターンで攻めるスピード戦が展開される傾向です。

機力がダイレクトに反映され、センターやアウト勢の出番も。

「まくり」がやや決まりやすく、その攻めに乗じて展開を突いた「まくり差し」も増える傾向があります。

 

潮見表はボートレース徳山オフィシャルサイトで確認できます。

ボートレース徳山 潮見表

徳山競艇の潮

ボートレース徳山潮見表より引用

 

また、大潮などの潮回りを同時に確認したい場合は、徳山(周南市)の潮汐表が便利です。

レジャーチャンネル 徳山(周南市) 潮汐情報

 

潮の基本情報
  • 満潮と干潮は1日に2回ずつ入れ代わる
  • 大潮:潮位差が一番大きい
  • 中潮:大潮と小潮の間の期間
  • 小潮:潮位差が一番小さい
  • 長潮:小潮の末期期間
  • 若潮:長潮の翌日から大潮に向かう期間

 

 

コース別成績・決まり手分析

徳山と他のレース場との比較順位です。

24場比較順位(コース別成績)

コース 1着率 2着率 3着率
2位 19位 23位
13位 1位 14位
23位 24位 3位
23位 1位 1位
22位 19位 17位
23位 23位 22位

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 )

24場比較順位(決まり手)

コース 捲り 差し 捲り差し 抜き
21位 9位 8位
23位 6位 10位 1位
23位 2位 1位 15位
22位 3位 6位 12位
12位 18位 20位 2位

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 )

24場比較順位(コース別成績)

コース 1着率 2着率 3着率
2位 23位 23位
18位 2位 12位
24位 11位 6位
24位 10位 5位
23位 14位 6位
24位 22位 15位

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% )

24場比較順位(決まり手)

コース 捲り 差し 捲り差し 抜き
16位 8位 15位
17位 7位 12位 17位
22位 2位 4位 11位
21位 4位 12位 14位
17位 9位 15位 4位

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% )

 

コース別成績・決まり手分析

1コース

1コース1着率は大村に次ぐ2位と、全国でも屈指のイン水面。

前述したように番組の影響もありますが、記念レースでも1着率は4位と上位で推移しています。

 

以下は、1アタマの占有率と回収率データ。

データは2017~2019年の3年間で集計し、平均より上位の数値を赤下位の数値を青で表しています。

出目  回収率  占有率
123 93.6 8.69 (+1.97)
124 82.2 7.18 (+2.02)
125 75.4 4.83 (+1.33)
126 82.0 3.09 (+0.40)
132 79.5 5.24 (+0.41)
134 81.1 4.88 (+0.74)
135 67.3 3.11 (+0.12)
136 48.5 1.93 (-0.35)
142 77.2 4.42 (+0.85)
143 80.9 3.56 (+0.57)
145 74.9 2.38 (+0.30)
146 76.5 2.05 (+0.29)
152 67.5 2.40 (+0.40)
153 64.4 2.01 (+0.30)
154 66.2 1.83 (+0.42)
156 74.4 1.09 (+-0)
162 79.6 1.36 (+0.03)
163 53.9 0.95 (-0.15)
164 54.8 0.76 (-0.19)
165 45.2 0.43 (-0.27)

 

イン逃げ時の2着率は順当に内から続いており、特に「1ー2」の占有率が高め。
「1ー234ー234」の6点買いを続ければ、的中率30%程度で推移する計算になります。

当然1アタマのオッズは安いので、買い目を絞った舟券で勝負するか、少しズラしたオッズ妙味がある買い目を探したいですね。

 

そして、1アタマ以外から狙う場合も、コース幅が広いことからインが2・3着にやや残りやすい傾向です。

風の変化や強風時、「行き足」を含む機力全般、進入の乱れの有無など、インの「スタート」に不安要素が見つかれば穴狙いも考慮したいところです。

 

1コース / 風の狙い目

風速2mまでの緩やかな風

 

 

2コース

インが強すぎるので、他場と比較すると2〜6コースの1着率はワーストクラス。
(追記)2019年データでは2コースのみ1着率が上昇し、ほぼ平均値となっています。

2コースの狙い目は「追い風」と「右横風」

追い風が強まるとインのターンが流れやすくなり、「差し」が増加傾向です。

そして、同様にインが流れやすくなる右横風では、3mを超えると1着率が大幅に上昇しています。
右横風の強風は稀ですが、狙える条件として覚えておきたいですね。

 

2コース / 風の狙い目

追い風
右横風3m以上

 

「2コースが差しで1着」時の2着率

コース 確率
21 62.1 (+1.1)
23 13.1
24 12.3
25 8.8
26 3.6

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

「2コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
21 8.8 (-1.2)
23 29.3
24 27.3
25 23.2
26 11.4

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

 

3コース

1着率は下位で、記念レースでも同様。

2019年データでは2着率も低下し、4コースよりも低くなっています。
24場比較順位でも最下位で、平均値を3%を下回る結果に。

 

決まり手では「まくり差し率」が優位で、「差し」比率も上位となっています。

1着率が上昇しているのは、風向き問わず4m以上の風。
向かい風では「まくり」、5m以上の強風では「差し・まくり差し」が若干増加傾向です。

風速4m以上で3アタマ全流しの回収率は約85%もあるので、1艇切れれば100%を超えることに。
最高¥310,560などの大万舟が回収率を押し上げているので再現性は不明ですが、風が吹けば3アタマを一考する価値ありだと思います。

 

3コース / 風の狙い目

風速4m以上

 

「3コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
31 17.8 (-3.1)
32 18.6
34 35.2
35 18.6
36 9.8

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

「3コースがまくり差しで1着」時の2着率

コース 確率
31 61.8 (+3.9)
32 12.5
34 12.5
35 10.3
36 2.9

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

 

4コース

1着率は下位で、記念レースデータでは平均程度。
2019年データでは2・3着率が全24場でトップの結果になっています。

 

決まり手は「まくり」優位ながらも、他場と比較すると下位です。
安易な「まくり」想定はリスクが高いと言えるので、徳山では特にシビアに狙いたいところ。

 

(追記)2019年データでは「まくり」よりも「まくり差し」率が高くなっています。
これは24場中、三国と徳山のみ。
「4コースまくり」率トップの蒲郡と比較すると約20%ほど差がある結果です。

前述しましたが、徳山で「まくり」が決まりにくい理由は
・追い風が強まると握った艇が流れやすくなる
・ダッシュ有利の向かい風が少ない
・潮位差によるスタートの難しさ
・満潮時は水面が不安定
などが挙げられます。

他場よりも「まくり」が決まらないことを念頭に置いて、握る艇の外側の「差し・まくり差し」を狙いも一考したいですね。

 

 

「4コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
41 24.4 (+-0)
42 19.6
43 10.4
45 33.7
46 11.9

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

「4コースがまくり差しで1着」時の2着率

コース 確率
41 48.0 (+8.7)
42 9.7
43 21.0
45 12.9
46 8.5

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

 

5コース

1着率は下位で、記念レースでは平均程度。

徳山は内寄りで決まってアウトコースに展開が向きづらく、スリットが崩れるか機力が突出しているなどがなければ、自力での1着は厳しくなっています。

インから絞って買うことが多い徳山では「1ー5」が人気の盲点になっているレースも見られるので、機力や選手次第では一考したいところ。
若干ですが「向かい風」で2着率が上昇しています。

 

「5コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
51 30.9 (+2.7)
52 22.1
53 10.3
54 16.2
56 20.6

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

「5コースがまくり差しで1着」時の2着率

コース 確率
51 43.9 (+8.1)
52 13.3
53 12.5
54 20.4
56 9.8

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

6コース

1着率は下位で、記念レースでも同様です。

2・3着率も下位で、これだけインが強いにも関わらず「1ー6」の占有率は平均程度となっています。

記念レースでは2・3着率が上昇しているので、条件次第ではヒモ穴狙いも考慮したいコースです。

 

 

季節毎の傾向

季節毎のコース別成績です。

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 67.1 13.4 7.2 4.8 3.6 3.6
2 12.5 31.3 19.3 16.8 10.8 9.0
3 10.9 23.2 21.0 17.2 17.7 9.6
4 6.3 18.0 24.0 20.1 20.6 10.7
5 2.7 11.6 18.9 24.7 25.2 16.8
6 0.6 3.2 10.9 17.0 22.4 45.5

( 集計期間:2018年3月~2018年5月31日 単位:% )

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 63.5 15.9 7.7 5.6 3.8 3.3
2 13.9 29.2 18.6 14.9 12.8 10.3
3 9.4 20.5 21.2 19.1 17.7 11.9
4 8.0 16.9 20.9 19.8 19.5 14.6
5 4.9 13.5 19.4 23.8 22.0 16.2
6 1.0 4.9 13.2 17.8 24.0 38.8

( 集計期間:2018年6月~2018年8月31日 単位:% )

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 63.4 13.7 7.8 4.8 5.3 4.8
2 11.1 31.4 18.5 14.7 13.9 10.1
3 8.6 19.0 24.4 18.8 17.8 11.1
4 10.2 18.6 20.4 17.8 19.3 13.5
5 6.4 12.5 16.4 23.3 23.6 17.4
6 0.7 5.3 13.2 21.3 20.3 38.9

( 集計期間:2017年9月~2017年11月30日 単位:% )

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 64.1 15.8 7.5 5.2 3.7 3.3
2 15.3 30.6 17.0 15.6 12.6 8.6
3 9.8 18.9 22.6 19.5 18.6 10.1
4 6.3 20.4 20.7 19.6 17.2 15.5
5 5.3 10.1 19.0 22.6 25.0 17.7
6 0.7 5.8 14.4 18.7 21.8 38.3

( 集計期間:2017年12月~2018年2月28日 単位:% )

 

季節毎の傾向

春(3〜5月)
特に潮位差が大きい時期
5月に新モーター

夏(6〜8月)
海風により、追い風・左横風が多い時期
気温が上がり、機力が落ちる

秋(9〜11月)
風は緩やかで、潮位差が大きい時期
温水パイプ装着により機力に変化

冬(12月〜2月)
季節風により向かい風が吹く
風速や風向きが安定せず、波乱が増える時期

 

徳山オリジナル展示データ

徳山オフィシャルサイトでは、通常の展示タイムに加えて独自計測値データが公開されています。

ボートレース徳山 展示情報

徳山競艇展示データ

ボートレース徳山 展示情報より引用

徳山が位置する笠戸湾は地形的に湿度が高く、モーターの回転が上がらない場と言われています。

選手の調整力が問われるので、展示情報や選手コメントはしっかり確認しておきたいですね。

展示タイム
  • 通常の展示タイムはバック側スリット裏から150m区間で計測。伸びが反映。  
  • 「まわり足」は文字通り、回り足が反映
  • 一周タイムは総合的な判断の参考

徳山公式YouTube

節ごとの選手インタビューや、女子選手に特化した「シンデレラの素顔」などが配信されています。

まとめ

  • イン1着率は大村に次ぐ2位
  • インの強さは、番組と風の影響が大きい
  • 企画レースは5つで、シード番組のイン勝率は約80%
  • 全体的に本命党向きの番組が多く、三連単3ケタ配当の割合は約25%(2018)
  • 風は比較的穏やかな傾向にあり、追い風と左横風が約8割
  • 潮位差が大きく、スタートに影響する
  • インが強過ぎるので2〜6コース1着率は全国下位
  • まくりは決まりにくく、差し・まくり差し優位
  • 追い風で2コース、風速4m以上でセンターの勝率上昇