ボートレース戸田競艇場攻略!特徴や傾向まとめ

ボートレース戸田競艇場特徴

ボートレース戸田競艇場

基本データ

追記情報

2020/5/26:決まり手データを追記しました。
2020/1/21:2019年データを追記。
2019/6/8:風速別データを追記。

 

 

戸田 関連データ

コース別成績・決まり手

戸田競艇場のコース別成績と決まり手です。

コース別成績

コース 1着率 2着率 3着率
43.0 19.0 11.1
16.4 23.0 17.7
15.6 19.3 19.7
16.0 16.7 18.3
7.2 14.9 18.8
1.9 7.2 14.6

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

コース別決まり手

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
92.7 7.0
29.1 59.8 10.3
52.2 10.4 25.4 10.9
51.0 19.5 18.7 9.6
29.2 2.6 51.9 13.0
39.0 12.2 26.8 19.5

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

コース別成績

コース 1着率 2着率 3着率
43.0 18.5 11.4
15.9 22.9 17.4
15.2 19.6 18.6
16.7 17.9 17.5
7.0 14.1 20.3
2.3 7.8 15.1

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース別決まり手

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
93.5 0.0 0.0 0.0 6.2
0.0 32.4 55.9 0.0 10.5
0.0 51.4 9.9 23.9 13.4
0.0 54.5 16.8 19.4 8.0
0.0 31.9 7.4 54.0 6.7
0.0 27.8 9.3 48.1 7.4

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% )

 

条件別データ

優勝戦のコース別成績(2016-2019)

コース 1着率 2着率 3着率
62.5 9.2 7.2
9.9 28.3 19.7
9.9 21.7 17.8
9.2 18.4 27.0
7.2 13.2 17.8
1.3 9.2 10.5

( 集計期間:2016年1月~2019年12月31日 単位:% )

優勝戦のコース別決まり手(2016-2019)

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
93.7 6.3
26.7 40.0 20.0
53.3 0.0 40.0 6.7
57.1 7.1 14.3 21.4
45.5 0.0 45.5 0.0
0.0 50.0 50.0 0.0

( 集計期間:2016年1月~2019年12月31日 単位:% )

 

記念レースデータ

記念レースでの成績は、2016~2019年に戸田で開催された以下の6節です。

2016
G1 開設59周年記念 戸田プリムローズ

2017
G1 開設60周年記念 戸田プリムローズ

2018
G1 開設61周年記念 戸田プリムローズ
G1 開設62周年記念 戸田プリムローズ

2019
SG 第54回 ボートレースクラシック
G1 開設63周年記念 戸田プリムローズ

 

戸田記念レースのコース別成績

コース 1着率 2着率 3着率
51.6 18.1 7.7
14.6 19.0 17.9
10.6 20.6 20.0
14.6 16.7 19.3
6.7 15.3 17.6
1.9 10.4 17.6

( 集計期間:2016年~2019年 戸田開催SG・G1 単位:% )

戸田記念レースのコース別決まり手

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
94.2 5.4
27.0 68.3 3.2
41.3 6.5 32.6 15.2
50.8 20.6 19.0 6.3
10.3 3.4 72.4 6.9
25.0 0.0 62.5 12.5

( 集計期間:2016年~2019年 戸田開催SG・G1 単位:% )

 

 

戸田競艇場の特徴・傾向

ボートレース戸田

「日本で一番インが弱い」ことで知られるボートレース戸田競艇場。
例年イン勝率最下位を戸田・江戸川・平和島の3場で争っており、日本で一番狭い水面でもあります。

その他の特徴としては、

センターからの「まくり」が決まりやすい
センターの1着率は例年トップクラス
スタートの重要性が高い
風の影響は比較的少ない

などが挙げられます。

各種データから、ボートレース戸田競艇場の特徴や傾向を見ていきます。

 

コース幅&1マークの特徴

ボートレース戸田競艇場水面図

戸田水面図

ボートレースオフィシャルサイト戸田ボートレース場より引用

コース幅は102.5m、1マークのバック側が70.5mと全国で一番狭い水面です。

1マークはスタンド側に13m振られており、スタートラインから見ると3コースの延長線上辺りに。
インは斜めに走る形で距離が長くなり、スタートを決めないと包まれる隊形になりやすく「インが弱い」大きな理由となっています。

 

そして、センターからは直線を走って1マークを鋭角に攻められるので「まくり」発生率が全国でもトップクラスです。
また、1マークで艇が密集する形になるので差し場ができない展開も多く、「差し・まくり差し」はやや決まりにくい傾向です。

基本的にはスタートで先手を取った選手が主導権を握りやすいですが、水面の狭さから展開に法則性がない一面も。
舟券のセオリー通りに決まりにくいので、ヒモを絞るのが難しいとも言えます。

 

2マーク&進入

2マークも対岸側に大きく振られており、これにより逆転や決まり手「抜き」が比較的多く発生する傾向です。

また、水面の狭さからスタート時の引き波が残りやすいとも。

 

そして、ピットから2マークの距離は120mと比較的長く、主にダッシュで枠なり進入率が低く推移しています。

コース 1 2 3 4 5 6
1枠 98.4 1.2 0.1 0.0 0.0 0.1
2枠 0.9 93.1 4.8 0.9 0.1 0.2
3枠 0.2 2.2 90.5 5.3 1.2 0.5
4枠 0.2 0.7 2.3 85.6 7.7 3.6
5枠 0.1 1.5 0.7 5.2 79.3 13.2
6枠 0.1 1.5 1.7 3.1 11.9 81.6

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

 

 

風データ

比較的穏やかな水面状況が多く、2018年のデータでは無風状態が33%を占めています。

 

以下は、風向きと風速によるコース別成績データです。

コース別成績(2019)、風速別1着率データ(2016~2018)ともに各集計期間の平均より上位の数値を赤下位の数値を青で表しています。

無風

無風時のコース別成績(2019)

コース 1着率 2着率 3着率
42.1 20.6 9.2
16.7 25.3 16.1
15.3 18.6 21.0
19.0 13.8 21.1
5.9 15.5 18.7
1.6 6.6 15.1

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

無風時の風速別1着率(2016-2018)

  1 2 3 4 5 6
無風 43.4 16.9 13.0 16.4 7.5 2.8

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
94.2 5.6
28.0 62.1 8.1
53.0 13.9 21.1 10.9
52.5 18.1 21.7 7.1
30.5 5.8 51.9 11.0
32.8 17.2 29.3 15.5

戸田競艇場-無風データグラフ

無風時はスリットが揃いやすく、イン勝率が上昇傾向です。

 

また、コースレイアウトの利がある4コースも僅かに上昇しています。

 

向かい風

向かい風時のコース別成績(2019)

コース 1着率 2着率 3着率
46.1 15.9 10.8
14.4 21.4 19.1
14.8 22.0 18.8
14.6 17.0 18.2
8.6 16.0 19.6
3.1 9.0 14.8

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

向かい風時の風速別1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 43.7 16.1 16.5 14.1 6.9 2.7
2m 42.9 17.9 15.9 15.2 5.7 2.5
3m 42.0 13.6 16.3 16.8 7.6 3.8
4m以上 43.3 14.3 14.8 18.2 8.9 0.5

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
91.4 8.2
32.9 53.2 12.7
47.8 13.3 22.2 15.6
56.6 18.2 18.2 6.1
28.3 8.7 54.3 6.5
26.7 13.3 53.3 6.7

戸田競艇場-向かい風データグラフ

イン勝率が僅かに上昇傾向です。

「追い風はイン有利、向かい風では不利」がセオリーですが、戸田では逆の結果に。

 

水面が狭くインから握ってターンが難しい戸田でも、向かい風が吹けば風の抵抗でサイドが掛かり、全速ターンで逃げが決まっています。

 

 

そして、セオリー通り3・4コースの1着率も上昇傾向となっています。

 

追い風

追い風時のコース別成績(2019)

コース 1着率 2着率 3着率
45.5 18.2 11.0
19.4 22.6 18.0
15.8 19.8 19.8
13.7 19.3 16.8
6.0 14.3 22.0
0.8 6.9 13.8

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

追い風時の風速別1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 46.9 19.6 11.3 13.4 8.2 0.5
2m 41.7 18.4 15.2 15.2 6.7 2.9
3m 41.0 15.4 13.7 16.2 9.8 3.8
4m 36.5 21.5 13.7 19.7 6.0 2.6
5m以上 35.2 20.7 17.3 18.7 7.0 1.1

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
93.8 6.2
28.2 64.5 5.6
50.0 16.0 13.8 19.1
48.7 26.5 15.9 7.1
41.0 12.8 20.5 23.1
30.0 20.0 30.0 20.0

戸田競艇場-追い風データグラフ

追い風ではインが流れて「差し」が決まりやすく、2コースの1着率が上昇傾向です。

 

イン勝率は風速に比例して低下し、風速3mからは4コースの1着率が上昇

また、4mを越えると「まくり」率も高くなっている点にも注目ですね。

 

横風

右横風時の風速別1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 38.7 20.4 15.2 17.1 4.9 3.6
2m 41.0 14.2 17.7 13.9 10.7 2.5
3m 46.0 18.6 14.5 9.7 7.3 4.0
4m以上 48.7 13.3 10.6 19.5 5.3 2.6

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
90.2 8.9
47.4 42.1 10.5
50.0 3.3 33.3 13.3
50.0 14.7 26.5 8.8
33.3 6.7 33.3 13.3
62.5 0.0 37.5 0.0

戸田競艇場-右横風データグラフ

 

左横風時の風速別1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 43.4 16.8 16.6 14.1 6.6 2.5
2m 45.1 16.1 11.2 18.3 7.6 1.8
3m以上 39.8 13.8 21.9 16.3 4.9 3.2

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
95.3 4.7
35.8 50.9 11.3
57.7 13.5 19.2 9.6
55.7 18.0 16.4 8.2
39.1 0.0 52.2 8.7
37.5 25.0 37.5 0.0

戸田競艇場-左横風データグラフ

戸田の横風は例年はっきりとした傾向はなく、向かい風寄り・追い風寄りで判断して問題ないかと思います。

また、横風は強く吹くことが少なく、穏やかな風が多い傾向です。

 

 

コース別成績・決まり手分析

戸田と他のレース場との比較順位です。

24場比較順位(コース別成績)

コース 1着率 2着率 3着率
24位 1位 1位
4位 23位 18位
2位 22位 21位
1位 21位 23位
2位 1位 5位
10位 5位 8位

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 )

24場比較順位(決まり手)

コース 捲り 差し 捲り差し 抜き
2位 23位 6位
2位 17位 23位 13位
2位 15位 24位 12位
2位 24位 21位 8位
1位 13位 24位 6位

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 )

24場比較順位(コース別成績)

コース 1着率 2着率 3着率
24位 10位 3位
9位 21位 21位
1位 17位 22位
1位 15位 23位
7位 2位 1位
6位 3位 5位

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 )

24場比較順位(決まり手)

コース 捲り 差し 捲り差し 抜き
2位 23位 12位
2位 21位 23位 6位
1位 18位 23位 20位
1位 16位 17位 22位
9位 15位 11位 22位

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 )

 

 

コース別成績・決まり手分析

1コース

前述してきたようにインが弱い水面ですが、その分2・3着率は高く、イン絡みの舟券は多い傾向です。

実力が拮抗しやすい優勝戦や記念レースでは1着率が50%を超えていますが、それでも平均を下回っています。

 

インが逃げるにはスタートを決めることが必須で、更には壁になる2コースの存在が欠かせません。
他場のようにインが絶対的優位ではないので、機力やスタートに不安がある場合はイン以外から勝負したいですね。

 

また、出目データでは他コースから売れやすい分、インの回収率は上位となっています。

以下は、1アタマの占有率と回収率データ。

データは2017~2019年の3年間で集計し、平均より上位の数値を赤下位の数値を青で表しています。

出目  回収率  占有率
123 77.7 4.97 (-1.75)
124 78.7 3.74 (-1.41)
125 67.8 2.73 (-0.77)
126 92.3 2.42 (-0.27)
132 83.1 3.68 (-1.15)
134 68.2 2.98 (-1.16)
135 72.5 2.44 (-0.54)
136 83.4 2.14 (-0.14)
142 65.9 2.60 (-0.98)
143 56.3 2.06 (-0.93)
145 51.7 1.52 (-0.56)
146 63.5 1.59 (-0.17)
152 76.3 1.73 (-0.28)
153 69.0 1.43 (-0.27)
154 76.0 1.24 (-0.16)
156 61.5 0.91 (-0.18)
162 76.5 1.37 (+0.04)
163 55.2 1.09 (+-0)
164 88.9 0.84 (-0.11)
165 54.6 0.64 (-0.07)

 

 

 

2コース

1着率は上位で、まくり率もトップクラス。
追い風が吹くと成績が大きく上昇し、「差し」が増加しています。

出目データ(2019)では1着率が上昇したことにより回収率も高めで、追い風条件なら更に上がっています。
ただ、高配当は当然「2コースまくり」に多いので予想が難しいところ。
2まくりが多い選手やインが遅れそうな場合は一考したいですね。

また、センター勢の攻めに潰されやすく、2・3着率は下がる傾向があります。
壁役でもあり1着率も高いという取捨選択が難しいコースです。

 

「2コースが差しで1着」時の2着率

コース 確率
21 56.9 (-4.1)
23 14.9
24 14.3
25 8.7
26 5.3

( 集計期間:2016年~2019年 単位:%  全国平均より上位の数値を赤下位の数値を青)

 

「2コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
21 11.0 (+1.0)
23 34.4
24 25.4
25 16.5
26 12.7

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

 

3コース

1着率が高く、まくり率もトップクラスです。
記念レースでは成績が低下していますが、それでも全国比では上位をキープしています。

3コースのまくり想定では「3-456ー」のスジ舟券を買うことが多いですが、人気を集めやすく回収率が例年低め。

狭い1マークのため、3コースがまくった場合も内側の艇がブイ際を小回りして残る展開も多く、まくりでも1・2を絡めた舟券の方が回収率は高くなっています。

 

「3コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
31 19.0 (-1.9)
32 23.4
34 28.3
35 19.1
36 10.2

( 集計期間:2016年~2019年 単位:%  全国平均より上位の数値を赤下位の数値を青)

 

「3コースがまくり差しで1着」時の2着率

コース 確率
31 50.0 (-7.9)
32 23.1
34 13.6
35 9.2
36 4.1

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

 

4コース

全国でもトップクラスの成績で、展開予想の鍵を握るコースです。
2018年に引き続き、2019年も1着率は1位。
記念レースでも成績は良く、決まり手では圧倒的に「まくり」が多くなっています。

2019年出目データでは回収率は平均程度ですが、風速4m以上で絞ると占有率・回収率ともに上昇しています。

 

「4コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
41 23.9 (-0.5)
42 15.8
43 9.0
45 37.1
46 14.2

( 集計期間:2016年~2019年 単位:%  全国平均より上位の数値を赤下位の数値を青)

 

「4コースがまくり差しで1着」時の2着率

コース 確率
41 35.8 (-3.5)
42 16.0
43 29.2
45 12.2
46 6.9

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

 

5コース

5コース成績も高く、記念レースでも好成績を残しています。
センターが攻めやすい場のため、2・3着率もトップクラス。

機力の裏付けがありスタートで先行できれば「まくり」も決まり、「まくり差し」比率は低い結果に。
また、4コースが「まくり」に出ると、それに乗じて5コースの「まくり差し」が決まる展開は他場ではよく起こりますが、1マークが狭い戸田では差すスペースが無い場合もあり、決まりにくい傾向があります。

一方、実力者が集う記念レースでは展開を突く技術やスタートが揃いやすいことから、「まくり差し」率が優位となっているのは注目ですね。

 

「5コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
51 25.0 (-3.2)
52 22.1
53 17.8
54 13.0
56 22.1

( 集計期間:2016年~2019年 単位:%  全国平均より上位の数値を赤下位の数値を青)

 

「5コースがまくり差しで1着」時の2着率

コース 確率
51 26.2 (-9.6)
52 18.0
53 17.4
54 26.5
56 12.0

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

6コース

平均より上位の成績で推移しており、大外からのまくりが決まることも。

どこからでも1着を狙える戸田らしいですが、2・3着率も高く軽視できないコースです。

 

 

季節毎の傾向

季節毎のコース別成績です。

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
42.6 19.3 10.1 10.1 9.5 8.2
17.6 23.6 15.6 17.0 13.2 12.8
15.6 20.3 20.9 15.6 14.9 12.4
16.2 16.8 18.2 17.7 16.2 14.6
6.5 13.9 19.7 20.2 22.8 16.6
2.7 7.4 16.6 20.0 23.3 29.6

( 集計期間:2018年3月~2018年5月31日 単位:% )

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
42.7 17.5 10.8 10.4 11.0 7.4
15.8 22.3 18.0 18.8 13.5 11.3
15.1 18.7 16.7 15.1 18.3 15.9
18.1 19.8 20.0 17.1 12.5 12.2
7.7 13.8 19.6 20.0 21.2 17.4
2.1 9.5 16.3 19.7 23.3 28.7

( 集計期間:2018年6月~2018年8月31日 単位:% )

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
45.5 16.6 11.1 10.2 9.3 7.1
16.9 22.5 17.4 18.3 12.9 11.6
13.6 21.5 19.1 15.6 15.8 14.0
14.7 17.6 16.0 19.6 16.3 15.4
7.9 14.3 18.6 19.7 21.7 17.6
2.2 8.3 18.9 17.0 23.7 29.6

( 集計期間:2017年9月~2017年11月30日 単位:% )

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
44.5 17.7 12.7 10.4 7.9 6.6
16.3 23.7 17.8 15.7 15.1 11.0
12.9 20.6 18.8 14.7 16.3 16.3
18.3 16.7 17.2 17.6 15.7 14.2
5.6 14.8 17.4 22.4 23.0 16.6
2.9 7.2 17.1 20.0 22.4 30.1

( 集計期間:2017年12月~2018年2月28日 単位:% )

 

季節毎の傾向

春(3〜5月)
向かい風傾向

夏(6〜8月)
向かい風傾向
7月に新モーター

秋(9〜11月)
風の影響が少ない時期

冬(12月〜2月)
追い風傾向
一年を通して最も風の影響が大きい季節

 

番組の傾向

戸田の企画番組は2Rと7Rに組まれています。

レース 番組名 番組の概要
ウインウイン2 4号艇にA級、他にB級
ウインウイン7 1号艇にA級、他にB級

 

2Rの4号艇1着率は48%で、平均配当は¥2,900程度です。
そして、イン逃げ率は23%で、平均配当は¥6,000。
戸田はヒモが絞りにくいので、安易に4から買っても勝つのは難しそうです。

7Rの1コース1着率は70%を超えており、オーソドックスな本命番組ですね。

前半レースでは1号艇にB級が入ることも多く、センター勢やカドといった戸田の特徴を強調する番組傾向となっています。

 

まとめ

  • 日本で一番インが弱い
  • センターからの「まくり」が決まりやすい
  • 1マークが狭いので差し技が決まりにくい
  • 基本的にはスタートを決めた選手が主導権を握る
  • 逆転や「抜き」が多い
  • 風の影響は比較的少なく、穏やかな水面
  • センター勢の勝率は高いが、過剰人気の傾向