ボートレース平和島競艇場攻略!特徴や傾向まとめ

ボートレース平和島競艇場

ボートレース平和島競艇場

基本データ

追記情報

2020/5/26:決まり手データを追記しました。
2020/1/22:2019年データを追記。
2019/5/2:風データを追記。

 

 

平和島 関連データ

コース別成績・決まり手

平和島競艇場のコース別成績と決まり手です。

コース別成績

コース 1着率 2着率 3着率
45.3 18.8 11.0
16.6 23.7 18.8
13.7 19.1 20.1
13.6 16.6 17.1
8.4 14.0 17.7
2.6 8.3 16.1

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

コース別決まり手

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
93.5 6.2
22.1 68.0 7.9
40.7 17.6 27.8 13.2
44.0 20.8 25.9 8.2
14.4 8.3 60.0 13.9
21.8 20.0 40.0 18.2

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

コース別成績(2018)

コース 1着率 2着率 3着率
44.6 17.6 11.5
16.1 21.8 17.4
13.1 20.9 17.8
14.5 17.2 19.9
8.3 13.6 17.8
3.4 9.4 15.9

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース別決まり手(2018)

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
93.3 0.0 0.0 0.0 6.3
0.0 24.3 63.6 0.0 10.5
0.0 44.6 12.5 33.1 8.7
0.0 41.8 19.8 29.2 7.9
0.0 21.7 8.7 59.8 7.1
0.0 28.4 18.9 41.9 9.5

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% )

 

条件別データ

優勝戦のコース別成績(2016-2019)

コース 1着率 2着率 3着率
64.7 22.1 6.6
12.5 30.1 14.7
7.4 17.6 20.6
5.9 17.6 22.1
5.1 5.9 20.6
4.4 6.6 15.4

( 集計期間:2016年~2019年 優勝戦 単位:% )

優勝戦のコース別決まり手(2016-2019)

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
92.0 8.0
0.0 88.2 5.9
20.0 10.0 50.0 20.0
25.0 12.5 25.0 25.0
57.1 0.0 28.6 14.3
0.0 33.3 33.3 33.3

( 集計期間:2016年~2019年 優勝戦 単位:% )

 

記念レースデータ

記念レースでの成績は、2016~2019年に平和島で開催された以下の8節です。

2016
SG 第51回 ボートレースクラシック
G1 第5回 クイーンズクライマックス&シリーズ
G1 開設62周年記念 トーキョー・ベイ・カップ

2017
SG 第64回 ボートレースダービー

2018
G1 開設63周年記念 トーキョー・ベイ・カップ
G1 開設64
周年記念 トーキョー・ベイ・カップ

2019
G1 開設65周年記念 トーキョー・ベイ・カップ
SG 第1回 BBCトーナメント

 

平和島SG・G1のコース別成績

コース 1着率 2着率 3着率
52.9 16.3 10.5
13.4 24.6 17.6
11.1 21.2 19.0
11.2 16.3 18.5
8.2 13.2 16.3
3.3 8.3 18.1

( 集計期間:2016年~2019年 平和島開催SG・G1 単位:% )

平和島SG・G1のコース別決まり手

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
94.5 5.5
16.2 73.0 8.1
39.3 6.6 45.9 6.6
30.6 22.6 27.4 12.9
8.9 13.3 68.9 6.7
11.1 38.9 16.7 33.3

( 集計期間:2016年~2019年 平和島開催SG・G1 単位:% )

 

 

平和島競艇場の特徴・傾向

平和島の主な特徴

東京都内3場の一つ、ボートレース平和島。
2014年にはグランプリが開催されるなど、比較的ビッグレースが多く開催される競艇場です。

 

平和島のインが弱いことは有名ですが、その他の主な特徴としては

センター勢が展開の鍵
6コースが強い
コース幅が狭い
バック側斜行規制
差し水面
風の影響が大きい

が挙げられます。

水面図・風データ・コース別成績などから、平和島競艇場の特徴や傾向を見ていきます。

 

平和島水面図

ボートレース平和島競艇水面図

平和島水面図

ボートレース平和島水面特性より引用

平和島のインが弱い理由の一つとして、コース幅の狭さが挙げられます。

水面図を見てみると、スタートライン上の幅は49m、1マークのスタンド側は37mと絞り込むレイアウト。
イン艇がスタートで後手を踏んだ場合はセンター勢の攻めが届きやすく、イン艇のマイシロが小さくなって「逃げ」が決まりづらくなります。

※マイシロ:ターン時に必要なターンマークとの距離

1マークスタンド側37mは戸田競艇場と並んで日本一狭くなっていますが、バック側は戸田と違い十分な距離があり、握って攻めれる水面ではあります。

 

そして、平和島はバック側での斜行しての締め付けに対する規制が厳しく(十分な距離がある場合はOK)、こちらもイン不利に働いています。

2マークホーム側が狭いことによる事故防止策のようですが、これにより差した艇が内側で伸びて、「差し」が決まりやすくなっています。
これが平和島の特徴の「差し水面」と「6コースの強さ」の一因に。

インが先に回っても、十分な距離が無いと差した後続艇をブロックできず、2マークでは大きく開いて差し返すか、ツケマイで回るしか逆転は難しいので不利ですね。

「差した艇が内側で伸びる」のは平和島の大きな特徴なので、展開予想に加味しておきたいところです。

 

その他の情報としては、ピットから2マークまでの距離は108mで、枠なり進入率は平均程度となっています。

コース 1 2 3 4 5 6
1枠 99.1 0.9 0.0 0.0 0.0 0.0
2枠 0.5 94.5 4.1 0.7 0.1 0.1
3枠 0.1 1.2 91.0 5.9 1.1 0.6
4枠 0.0 0.8 2.1 85.2 8.8 3.0
5枠 0.2 1.4 1.2 5.1 79.8 12.3
6枠 0.2 1.5 1.7 3.3 10.3 82.9

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

 

平和島の水質・潮

水質は海水で、潮位の変化があります。

運河に位置する平和島には東京湾からの潮が入ってきており、満潮時には1マークがうねると言われています。

平和島では風の方がレースに与える影響は大きいと思いますが、大潮の時期は展開予想に加味したいところです。

潮の情報は平和島オフィシャルサイトの出走表PDFオモテ面に記載されています。

 

潮の基本情報
  • 満潮はスロー勢有利
  • 干潮はダッシュ勢のまくり有利
  • 満潮と干潮は1日に2回ずつ入れ代わる
  • 大潮:潮位差が一番大きい
  • 中潮:大潮と小潮の間の期間
  • 小潮:潮位差が一番小さい
  • 長潮:小潮の末期期間
  • 若潮:長潮の翌日から大潮に向かう期間

 

 

風データ

平和島は風の影響度が非常に大きいのが特徴の一つです。

海に近く季節風の影響を受けやすいこと、バック側の高層ビルから吹き込む風など、風の強弱や向きが安定しない要素が他場より多くなっています。

2018年度のデータでは風速5m以上が約30%と強風が吹きやすい水面であり、季節によっては前半と後半で風向きが逆になっていることも。

平和島で勝つには、直前の風チェックが不可欠かと思います。

 

 

下記は風向き毎のコース別成績と、風速別1着率データです。
2018年のデータでは無風と左横風は各2%程度と少なく、右横風も10%程度、主に向かい風と追い風が多くなっています。

コース別成績(2019)、風速別1着率データ(2015~2018)ともに各集計期間の平均より上位の数値を赤下位の数値を青で表しています。

無風

無風時の風速別1着率(2016-2018)

  1 2 3 4 5 6
無風 46.9 17.6 15.5 10.4 7.5 2.1

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
94.9 5.1
32.2 55.9 11.9
40.4 19.2 32.7 7.7
48.6 8.6 40.0 2.9
20.0 4.0 68.0 8.0
14.3 0.0 57.1 28.6

平和島競艇場-無風データグラフ

1~3コースの1着率が上昇、4~6コースの1着率が低下しています。

無風ではスリットが揃いやすく、スロー有利・ダッシュが不利とセオリー通りの結果です。

 

向かい風

向かい風時のコース別成績(2019)

コース 1着率 2着率 3着率
43.0 16.5 11..7
15.0 22.7 18.7
14.3 19.3 19.7
15.8 17.5 18.4
10.4 15.1 14..6
2.6 10.2 18.4

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

向かい風時の風速別1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 41.8 19.3 14.0 12.8 9.2 3.0
2m 39.0 17.4 13.8 13.8 12.0 4.0
3m 37.2 17.1 16.7 13.6 10.6 4.9
4m 40.0 14.6 13.7 15.6 10.6 5.5
5m以上 32.7 15.9 14.0 20.9 10.1 6.5

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
92.4 7.0
20.5 64.4 13.7
43.9 15.2 30.3 9.1
43.5 18.1 29.4 9.0
23.5 5.1 58.2 10.2
27.6 10.3 43.1 17.2

平和島競艇場-向かい風データグラフ

「向かい風=イン不利」のセオリー通り、イン勝率が低下傾向しています。
特に風速5m以上は信頼度が大幅に下がるので、イン以外から狙いたいですね。

 

そして、風速4mを越えると4~6コースの勝率が上昇しています。

決まり手ではセンター勢のまくりや、そのまくりのマーク差しが急増するので、強い向かい風ではアウト勢に注目です。

 

追い風

追い風時のコース別成績(2019)

コース 1着率 2着率 3着率
47.8 21.5 11.3
18.1 23.4 18.0
14.2 18.8 20.4
11.5 16.9 17.1
7.3 13.4 20.4
2.6 7.6 14.4

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

追い風時の風速別1コース1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 44.6 19.8 11.7 14.2 7.6 2.3
2m 49.5 15.6 14.4 11.3 7.6 1.6
3m 48.2 18.2 14.7 11.7 4.7 2.6
4m 42.5 17.7 13.6 15.4 6.7 4.2
5m以上 43.5 18.1 13.5 14.3 7.0 3.5

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
90.0 9.6
20.8 68.1 8.2
41.8 19.2 26.4 11.3
40.4 22.3 27.3 8.8
15.7 14.9 52.1 11.6
20.9 23.9 41.8 13.4

平和島競艇場-追い風データグラフ

追い風もセオリー通り、1・2コースの勝率が上昇傾向です。

イン受難の平和島でも、追い風3mまではインの信頼度は高めの結果に。

 

追い風が強まるとインが流れて、2コースの差しが若干決まりやすい傾向があります。
また、インが流れるのを警戒し過ぎて小さく回ろうとすると、センター勢の攻めが決まる展開も。
選手の力量や機力、特に回り足に注目したいですね。

 

横風

右横風時のコース別成績(2019)

コース 1着率 2着率 3着率
45.7 19.3 8.9
16.1 28.8 21.7
12.0 18.7 22.9
17.4 14.6 14.9
8.2 14.5 17.4
2.8 6.0 15.9

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% )

右横風時の風速別1コース1着率(2016-2018)

風速 1 2 3 4 5 6
1m 48.8 15.3 7.2 15.3 8.1 5.3
2m 42.9 17.1 18.1 8.6 10.5 2.9

( 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% )

コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き
95.9 4.1
26.0 56.0 16.0
31.4 5.7 45.7 14.3
43.9 4.9 39.0 7.3
17.9 7.1 64.3 7.1
50.0 21.4 14.3 14.3

平和島競艇場-右横風データグラフ

スタンド側から吹く右横風は風速1~2mが90%近くを占めており、結果的にイン優位となっています。

 

 

コース別成績・決まり手分析

平和島と他のレース場との比較順位分析です。

24場比較順位(コース別成績)

コース 1着率 2着率 3着率
23位 3位 2位
2位 22位 7位
5位 23位 14位
2位 22位 24位
1位 2位 12位
2位 2位 2位

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 )

24場比較順位(決まり手)

コース 捲り 差し 捲り差し 抜き
16位 9位 17位
7位 1位 22位 3位
11位 11位 16位 17位
23位 7位 11位 5位
13位 3位 17位 10位

( 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 )

24場比較順位(コース別成績)

コース 1着率 2着率 3着率
22位 14位 2位
5位 24位 20位
6位 13位 24位
2位 21位 18位
1位 4位 20位
2位 2位 1位

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 )

24場比較順位(決まり手)

コース 捲り 差し 捲り差し 抜き
13位 12位 11位
3位 14位 16位 22位
15位 14位 7位 21位
10位 12位 10位 20位
8位 2位 16位 19位

( 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 )

 

コース別成績・決まり手分析

1コース

前述してきたように、全国でもトップクラスにインが弱いレース場です。

記念レースではイン勝率は50.0%まで上昇していますが、それでも平均以下の数値となっています。

 

成績を見るとインから買いづらい平和島ですが、1アタマからの回収率が高い点は注目です。

平和島では他場ほどインから売れないので平均配当も高く、控除率25%を引いた回収率75%以上の出目は例年トップクラス。

スタートを決めて先手さえ取れれば基本的には逃げる確率の方が高いので、インが軽視されてオッズ妙味があるレースは狙い目かと思います。

 

以下は、1アタマの占有率と回収率データ。

データは2017~2019年の3年間で集計し、平均より上位の数値を赤下位の数値を青で表しています。

出目  回収率  占有率
123 80.9 4.83 (-1.89)
124 65.3 3.75 (-1.41)
125 82.8 3.03 (-0.47)
126 81.0 2.28 (-0.41)
132 90.9 3.82 (-1.01)
134 69.6 3.04 (-1.10)
135 76.4 2.68 (-0.31)
136 88.0 2.38 (+0.10)
142 73.8 2.71 (-0.87)
143 69.8 2.21 (-0.78)
145 54.6 1.66 (-0.42)
146 61.9 1.42 (-0.34)
152 72.6 1.72 (-0.29)
153 89.0 1.79 (+0.08)
154 55.4 1.10 (-0.31)
156 62.4 1.03 (-0.07)
162 89.2 1.50 (+0.16)
163 56.4 0.96 (-0.13)
164 80.7 1.07 (+0.13)
165 70.5 0.76 (+0.06)

 

1コース/風の狙い目

無風~1m程度の緩やかな風
mまでの追い風

 

 

 

2コース

1着率は例年上位で、記念レースでも平均以上の数値です。

平和島の特徴「差し水面」の本領が発揮されるのは追い風時なので、選手の力量と機力、特に回り足に注目して狙いたいところ。

例年「2−1」の占有率も上位で推移しています。

 

2コース/風の狙い目

追い風
無風~1m程度の緩やかな風

 

「2コースが差しで1着」時の2着率

コース 確率
21 58.2 (-2.8)
23 13.8
24 12.4
25 10.1
26 5.5

( 集計期間:2016年~2019年 単位:%  全国平均より上位の数値を赤下位の数値を青)

 

「2コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
21 10.3 (+0.3)
23 33.1
24 29.8
25 18.7
26 8.1

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

 

3コース

1着率は例年上位で、記念レースでも平均以上の数値です。

決まり手では「まくり」率が高め。

 

「3コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
31 18.2 (-2.7)
32 20.4
34 27.4
35 20.0
36 14.1

( 集計期間:2016年~2019年 単位:%  全国平均より上位の数値を赤下位の数値を青)

 

「3コースがまくり差しで1着」時の2着率

コース 確率
31 48.3 (-9.6)
32 21.1
34 12.0
35 12.0
36 6.7

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

1マークバック側が狭いので、センター勢がまくった場合はツケマイ気味になってインが引き波に沈むことがあり、まくり想定時には1の取捨選択が難しいところです。

 

平和島ではセンター勢の機力とスタートがレース展開を左右するので、スタート展示で行き足・伸びをしっかり確認しておきたいですね。

 

3コース/風の狙い目

追い風
他コースほど変動は少なめ

 

 

 

4コース

1着率はトップクラスの成績で、平和島の展開の鍵を握るコースと言えます。

決まり手ではややまくりが多いですが、差し、まくり差しもバランス良く決まっています。
狭い平和島では4コースからの最内差しも決まるので、3コースに攻め手がいるレースでは注目です。

 

特に4コースは風の影響が大きいので、機力や選手の力量など条件が揃えば積極的に狙ってみたいところです。

4コース/風の狙い目

風速4m以上

 

「4コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
41 22.1 (-2.3)
42 17.0
43 8.2
45 33.5
46 19.2

( 集計期間:2016年~2019年 単位:%  全国平均より上位の数値を赤下位の数値を青)

 

「4コースがまくり差しで1着」時の2着率

コース 確率
41 29.8 (-9.5)
42 13.0
43 32.9
45 14.0
46 10.2

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

 

5コース

1着率は2018年に引き続き、2019年も1位。
記念レースでも平均以上の数値となっています。

センターが攻めやすい水面なので、展開が向く5コースは常に想定しておきたいところ。
風の影響もセンター同様に「強風時」「向かい風」で1着率が上昇しています。

二着・三着率も高いので、買い目を絞るよりは手広く流すか、機力次第では突き抜けを考慮してBOX狙いも一考です。

 

5コース/風の狙い目

向かい風

 

「5コースがまくりで1着」時の2着率

コース 確率
51 25.7 (-2.5)
52 28.7
53 15.4
54 8.1
56 22.1

( 集計期間:2016年~2019年 単位:%  全国平均より上位の数値を赤下位の数値を青)

 

「5コースがまくり差しで1着」時の2着率

コース 確率
51 30.6 (-5.2)
52 13.7
53 12.3
54 29.9
56 13.5

( 集計期間:2016年~2019年 単位:% )

 

 

6コース

1着率・二連対率・三連対率ともにトップクラスで、記念レースでも平均以上の数値です。

前述したように最内差しが有効な水面ですが、1着率は3%程度なので買い時が難しいコース。
6アタマの回収率は平均以上ですが、平和島の6コースが強いのは有名なので、6号艇に強い選手が入れば過剰に売れていることも。

斜行規制もあってバック内側で伸びやすく2・3着率も高いので、念頭に置いて展開予想したいですね。

 

6コース/風の狙い目

向かい風

 

 

平和島オリジナル展示データ

ボートレース平和島オリジナル展示データ

平和島オリジナル展示データ

ボートレース平和島オフィシャルサイトより引用

ボートレース平和島オフィシャルサイトでは、通常の展示タイムに加えて独自計測値の「一周タイム」・「回り足タイム」・「直線タイム」が公開されています。

平和島ではスリットからの行き足や伸びが成績に反映するので、特に初日はしっかりチェックしておきたいですね。

展示タイム
  • 通常の展示タイムはバック側スリット裏から150m区間で計測。伸びが反映
  • 「直線タイム」はターン後の直線を計測。出足や行き足が反映。  
  • 「まわり足」は文字通り、回り足が反映
  • 一周タイムは総合的な判断の参考

 

季節毎の傾向

季節毎のコース別成績です。

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
43.5 20.3 11.6 9.6 6.6 8.1
18.6 19.6 18.8 15.1 15.1 12.6
13.2 20.8 15.4 17.9 17.9 14.4
13.9 16.6 19.3 15.7 19.3 14.9
8.3 12.7 17.9 21.6 20.6 18.7
3.5 10.9 17.7 20.7 20.2 26.6

( 集計期間:2018年3月~2018年5月31日 単位:% )

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
40.9 19.8 12.5 10.3 8.0 8.2
16.1 21.3 17.3 15.0 16.1 13.9
15.2 21.2 16.6 16.7 16.7 13.3
16.5 16.9 18.8 17.8 15.9 13.8
9.0 13.6 18.6 20.5 21.1 16.9
3.4 8.4 17.5 20.5 21.5 28.4

( 集計期間:2018年6月~2018年8月31日 単位:% )

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
45.3 17.6 10.9 10.7 9.3 6.0
16.9 22.6 18.7 17.1 12.7 11.7
13.6 21.8 19.8 13.8 17.4 13.4
13.5 17.9 18.3 19.7 15.9 14.3
8.7 14.3 17.0 20.2 24.0 15.5
3.6 7.2 16.7 19.5 20.9 31.8

( 集計期間:2017年9月~2017年11月30日 単位:% )

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
47.0 17.9 10.6 7.3 9.1 7.8
12.5 22.3 20.3 17.4 14.6 12.7
14.3 22.0 17.7 16.5 15.8 13.5
15.7 16.8 19.1 17.2 18.5 12.5
8.5 13.4 19.0 20.1 20.1 18.5
3.3 9.0 14.7 22.2 22.0 28.4

( 集計期間:2017年12月~2018年2月28日 単位:% )

 

春(3〜5月)
追い風傾向
季節風により風速が強まる

 

夏(6〜8月)
追い風傾向
春先よりは風速が弱まる

 

秋(9〜11月)
風向きの傾向は安定しない

 

冬(12月〜2月)
強い向かい風傾向

まとめ

  • 全国でトップクラスに1コース1着率が低い
  • 2~6コースの成績は上位
  • コース幅が狭く、インに不利な水面レイアウト
  • バック側で斜行しての締め付け規制が厳しい
  • 差した艇が内側で伸びやすい
  • 水質は海水で、潮位の変化がある
  • 風の影響が非常に大きい
  • 無風でイン勝率上昇
  • 追い風で、1・2コースの勝率上昇
  • 向かい風で、4~6コースの勝率上昇
  • 春~夏は追い風傾向
  • 冬は強い向かい風傾向