【競艇】選手の引退についてまとめ【ボートレーサー】

競艇選手(ボートレーサー)の引退条件・引退後などまとめ

競艇選手の引退

ボートレーサーの平均年収

ボートレーサー募集サイトより引用

ボートレーサーの平均年収は約1,700万円。
「未経験から目指せるプロのアスリート」とも言われる夢のある職業ですが、プロの宿命であるシビアな世界でもあります。

この記事では引退勧告となる条件や、引退した選手の情報をまとめています。

 

向上化規定

選手会による「向上化規定」があり、該当者には「選手会からの退会勧告(いわゆるクビ)」
残酷な制度ですが、競争のレベルを保つための最低限の基準とも言えます。

競走の公正確保及び競技水準の向上化に関する規程
  • 4期通算勝率が3.80未満
  • 4期通算勝率が1601位以下
  • 4期通算事故率が0.70以上
  • 選手登録35年以上で4期通算勝率が4.80未満
  • 自己都合により4期通算出走回数が60回未満

 

4期通算勝率が3.80未満

1期は半年間なので「4期=2年間」の通算勝率が適用されます。

勝率とは着順点の合計を出走回数で割ったもの。

競艇の勝率計算式

 

一般戦ならオール4着で4.0となりますが、B級下位選手にとって「3.80」は壁となる点数です。

一般戦の着順点表
点数
1着 10点
2着 8点
3着 6点
4着 4点
5着 2点
6着 1点

※SGは+2点、G1・G2は+1点。優勝戦は1~3着が+1点、4~6着が+2点

 

もちろん、新人選手への猶予期間など例外もあります。

規定の例外条件
  • 登録3年目以内の選手は除外
  • 1期の出走回数が50走未満の場合は、次の期と合計した2期分でカウント
  • 産休は出産のあった期と前後いずれかの期の合計2期を除外

4期通算といっても1期(半年)が49走以内ならばカウントせず、50走以上になった次の期と合わせて計算されます。

よって、まったく勝てなくてもデビューから7年間は選手を続けることが可能です。
(登録から3年の猶予 + 50走未満を維持して4年 ※産休などを挟む場合は更に伸びます)

 

現在は成績上昇中の黒澤めぐみ選手も一時は4期通算勝率3.80を下回って引退危機でした。
勝負駆けラストレースはオールB級戦の1号艇。
無事に逃げて点数をクリアし、当日に途中帰郷で引退回避となっています。

新人選手は4年目からの4期(50走以上なら2年間、49走止めなら4年)が最初の試練ですね。

 

 

4期通算勝率が1601位以下

競艇の選手数は基本的に1600名で調整されています。
規定上は勝率3.80を超えていても1601位なら引退勧告となりますが、現状では勝率や事故率などでアウトの選手が占めています。

 

4期通算事故率が0.70以上

事故点の合計を出走回数で割ったものが「事故率」です。

競艇の事故率とは

事故点一覧
行動 事故点
優勝戦でのF・L 30点
優勝戦以外でのF・L 20点
妨害失格 15点
選手責任の失格・欠場 10点
不良航法・待機行動違反 2点
選手責任外の失格・欠場 0点

 

事故率が高い選手が回避するには「49走止め」か「無事故完走」で出走回数を増やすことが必要です。

また、「4期通算」以外にも、1期(半年間)の事故率が0.70を超えると勝率関係なく来期B2級が確定します。

 

選手の約50%を占めるB1級の半年間の平均出走回数は100走程度。
フライングは1本目30日、2本目60日のペナルティ休みがあり、出走回数が減ることで事故率も高くなってしまいます。

安全運転必須でレースに参加しているだけの「事故パン」選手も稀にいるため、予想の際は考慮したいところ。
期内の事故率は競艇日和さんで確認できます。

 

選手登録35年以上で4期通算勝率が4.80未満

この条件は「4期通算勝率3.80未満の選手」に引退勧告を出した上で、選手数が1600名を超える場合に適用されます。
2000年以降は引退勧告が出されたことがなく、自主的に引退するケースが多いと思われます。

登録更新検査

3年に1度の登録更新時の健康診断で「裸眼視力0.5以上」など加齢によって厳しくなる基準もあります。
(レーシックは可)

 

 

魔の8項

「向上化規定」の他にも、俗に言う「魔の8項」も存在します。

魔の8項
  • 正式名称は「選手出場あっせん保留基準第8号」
  • 級別審査期間中に勝率が3.00未満、事故率1.00以上の選手は6ヶ月の斡旋保留(休み)
  • 出走回数50走以下の場合は除外
  • 3年目以内の選手は除外(勝率のみ)

 

「向上化規定」と混同しやすいルールですが、抵触しても「6ヶ月の斡旋保留(休み)」と即引退ではありません。

過去には西島義則選手や福来剛選手といったA級選手にも適用されています。

また、新人選手でも猶予されるのは「勝率」のみで、デビュー期にF3を切った小芦るり華選手のように「事故率」は平等です。

 

「向上化規定」は4期(2~4年)ですが、「魔の8項」は1期(半年)で計算。
避けるためには「49走止め」か、事故点なら「無事故完走」で出走回数を増やすことが必要に。

抵触すると半年の休み・B2降格などで結局は引退に繋がりやすい制度とも言えますね。

 

 

その他の規定

「選手出場あっせん規定」ではあっせん停止に「競争法違反容疑により起訴された時」や、「競走に関し不正な行為の疑義が生じたとき」などはあっせん保留に出来る規定も存在。

また、選手の懲戒にも細かく規定されています。

選手の懲戒規定
  1. 競走に関し不正な行為をしたとき
  2. 整備に関する要領により禁止されている行為をしたとき
  3. 競走開催中秩序を乱し、又は競走執行委員の指示に従わなかったとき
  4. 競走に関し他人に情報を提供したとき
  5. 選手としての体面を汚し又は著しく風紀を乱したとき
  6. 自己の不注意により競走に重大な支障又は事故を生ずることとなる行為をしたとき
  7. 予想を業とする者と酒席を同じくし又はこれに準ずる行為をしたとき
  8. 競走において自己の全能力を発揮しなかったとき又は正当な理由なく完走しなかったとき
  9. 競走会が行う訓練に正当な理由なくして参加しなかったとき
  10. 正当な理由なく、当該競走に出場しなかったとき
  11. 前日検査において、競技委員長により当該競走の出場を停止されたとき
  12. その他競走の公正又は安全を害すると認められる行為をしたとき

選手、審判員及び検査員褒賞懲戒規程より引用

有名なのは「艇王」彦坂郁雄 元選手の部品持込による整備違反。
真相は不明ですが、選手会からの退会勧告により引退となっています。

2016年にはLINEで外部と通信をしたとして、1年間の出場停止を受けて引退した選手もいます。

 

八百長の西川は「モーターボート競走法違反罪」で懲役3年の実刑ですが、自主的に引退後。
この辺りは不透明な部分もありますね。

持続化給付金受給問題では最大で「出場停止4ヶ月」
また、傷害などで逮捕された選手もいますが、レースに直接関係ない行為では即引退とはなっていません。

 

引退勧告

正式には「日本モーターボート選手会」からの退会勧告です。

退会勧告の対象は日本モーターボート選手会の事業報告書で確認できます。
ただし、人数のみで選手名は公表されません。

退会勧告の対象人数
年度 人数
2018年度 9人
2019年度 15人
2020年度 24人

 

勝率や事故点を計算すれば対象者は把握出来ますが、退会勧告が出される前に自主的に身を引く選手も多いです。

また、引退した選手には選手会の共済制度による「退会時給付保険(退職金)」や「慰労給付年金」があります。
(年金の受給要件の詳細や月額は公表されていません)

 

そして、退会勧告が出された選手は級別実施期間の「6月30日または12月31日」まで選手として在籍できます。

級別審査期間と実施期間
期間
前期 審査期間:11月1日〜4月30日
実施期間:7月1日〜12月31日
後期 審査期間:5月1日〜10月31日
実施期間:1月1日〜6月30日

 

 

他競技の制度

他競技を見てみると、競輪には「代謝制度」、オートレースには「新陳代謝制度」が存在。

 

強制引退制度-競輪の場合

競輪公式サイトより引用

競輪の代謝制度は半年ごとに成績下位30名が強制引退となる制度です。
(ガールズケイリンは3名)

ボートより選手数が多いこともありますが、厳しく感じますね。
(ボートレーサーは約1600名、競輪選手は約2400名)
自転車競技という性質上、新人選手への猶予期間もありません。

 

選手の強制引退制度-オートレースの場合

オートレース公式サイトより引用

オートレースはS・A・Bの3ランクがあり、更に「Bー100(位)」など順位も公開されています。
成績下位者は強制的に引退となる「新陳代謝制度」の対象に。

ただし、オートレーサーは約400名と少なく、2021年まで養成所の募集が2年に1度だったこともあり明確な人数は無いようです。

ボートや競輪と違って、オートレースはハンデ(スタート位置が異なる)があるので、選手間の実力差があっても勝負になる部分も。
レースや予想も面白いのですが、還元率70%がキツイです。

競艇の控除率と期待値-初心者向けに解説 【競艇入門】競艇の控除率と期待値 | ギャンブルの原理原則

 

セカンドキャリア

選手の引退後について調べて見ました。
(元競艇選手であることを公表している方のみ)

ボートに関する仕事ではJLC(日本レジャーチャンネル)の解説者や、ボートレーサー養成所の教官、競艇場の職員など。

一般の仕事に就く方が大半ですね。

競艇選手の引退後
選手名 職業
長嶺豊(1812) 解説者
村田瑞穂(1952) 解説者
黒明良光(2090) 児島 解説者
立山一馬(2160) 住之江 解説者
淺香 登(2362) 津 解説者
廣町恵三(2501) 解説者
青山登(2545) 解説者
上里秀則(2627) 上里花園(淡路島)
津田富士男(2717) 住之江 解説者
沖口幸栄(2719) 解説者
田辺通治(2759) 解説者
桑原淳一(2763) 江戸川 解説者
荘林幸輝(2833) 元 ボートレーサー養成所 実技教官
片山 晃(2910) 児島 解説者
庄司泰久(2946) 浜名湖 解説者
永松修次(2978) 日の出温泉きのこの里(温泉施設・鹿児島)
鵜飼菜穂子(2983) 解説者
松野京吾(3056) 下関 解説者
山崎昭生(3064) ボートレーサー養成所 実技教官
水上浩充(3103) 三国 解説者
渡邊博子(3114) 徳山 解説者
占部彰二(3121) ボートレーサー養成所 実技教官
山口博司(3135) 解説者
佐藤正子(3154) 解説者
徳増宏美(3194) 解説者
熊谷直樹(3200) 農業(北海道)
秋山基裕(3201) 解説者
細田晶弘(3221) インどり屋(から揚げ・埼玉)
藤原輝吉(3223) てる酒(居酒屋・兵庫)
松本浩一(3263) 鳥福(居酒屋・大阪)
池上裕二(3245) 戸田 解説者
植木通彦(3285) ボートレース振興会アンバサダー
高柳成聡(3296) ボートピア市原 舟券塾講師
大山博美(3317) 芦屋 解説者
福本忠治(3325) 大村ハッピーボートレース 解説者
原田富士男(3360) ボートレーサー養成所 実技教官
打越晶(3379) 解説者
小島幸弘(3493) 尼崎 解説者
野添貴裕(3555) 解説者
新藤哲三(3588) Cafe soco(カフェ・静岡)
関谷聖二(3639) 桐生 解説者
鎌田 義(3887) カマギーボートレースアカデミー
青木 義一(3980) 卓球ショップぎいち経営(山口県)
田崎豊(4157) 炭火農伝(焼肉・福岡)
南部圭史(4221) うどん屋「めん舟」(香川県)
曾根孝仁(4249) タレント(タイタン所属)
横家翔一(4310) ハウスクリーニング業
飯田佳江(4338) 解説者
古川舞(4354) カフェ経営(北海道)
坂井田晃(4591) 松阪あゆみ特別支援学校(教員)
坂口愛(4599) 住之江アクアライブステーション スタッフ
山田達也(4628) バー経営(大阪ミナミ)
嶌明憲(4634) 筋肉農場(農業・静岡県)
土屋幸宏(4667) マンスリーBOAT RACE編集長
芦村幸香(4670) タレント
岸田崇(4707) いちご農家(大阪府)
金光佑治(4721) ほぐし屋KID(大阪府)
竹野未華(4722) 芦屋 ピットMC
米井里実(4767) 解説者・イラストレーター
五十嵐一聡(4777) 合同会社KEKenterprise 代表
伏見卓(4860) Youtube
彦坂径冶(4915) ヒコニラグループ 代表(ドローン・飲食事業)
小林祐介(4922) YouTuber
神開一輝(4975) 競輪選手
鈴木慶太(5080) YouTube出演

 

 

引退した選手一覧

引退した競艇選手の一覧です。

引退した選手(2021年5月〜2022年4月30日)
登録番号 選手名 最高位 優勝 優出
2841 吉田 稔 A1 8 102
2935 幸本 誠 B1 0 2
2958 井川 正人 A1 21 114
3020 若女井 正 A1 6 101
3058 原 義昭 A1 17 75
3108 松本 真吾 A1 4 43
3142 西 茂登子 A2 1 8
3153 前川 竜次 A1 3 72
3170 谷口 勝 A1 3 38
3200 熊谷 直樹 A1 82 249
3234 金森 史吉 A1 9 72
3235 鈴木 唯由 A1 19 87
3336 遠藤 晃司 A1 18 101
3376 萩原 善行 B1 0 8
3409 三好 一 A1 26 134
3456 松下 潤 A2 0 24
3485 竹村 祥司 A1 14 133
3498 白石 浩二 A1 6 64
3555 野添 貴裕 A1 44 237
3592 橋本 健造 A2 1 14
3622 山崎 智也 A1 93 279
3658 阪本 聖秀 B1 1 8
3666 内野 省一 A2 0 26
3698 小巻 良至 A2 0 5
3723 白井 弘文 B1 0 4
3755 吉村 和也 A2 1 5
3789 和田 敏彦 B1 0 6
3823 本部 真吾 A1 9 77
3846 藤井 理 A2 0 3
3858 織田 猛 A1 10 68
3926 大古場 貴 A2 0 7
3936 三瀬 譲 A2 1 12
4026 小林 晋 A2 0 12
4185 藤原 真也 B1 0 2
4187 香川 友尚 B1 0 1
4310 横家 翔一 B1 0 1
4338 飯田 佳江 B1 0 2
4353 下出 秀明 B1 0 0
4585 麻生 千晴 B1 0 3
4751 鈴木 諒祐 B1 0 1
4767 米井 里実 B1 0 0
4807 岡 悠平 B1 0 0
4820 上野 励 B1 0 0
4833 吉崎 悠司 B1 0 2
4841 高橋 悠花 B1 0 0
4996 中尾 智博 B1 0 0
5080 鈴木 慶太 B1 0 0
5149 小形 綾 B2 0 0

※集計は1998年前期以降

 

引退した選手(2020年5月〜2021年4月30日)
登録番号 選手名 最高位 優勝 優出
2907 土井内大助 B1 4 55
2983 鵜飼菜穂子 A1 56 196
2992 今村豊 A1 142 410
3006 上條信一 A1 18
3052 原田正己 A1 14 138
3064 山崎昭生 A1 55 259
3073 北岡淳 A2 8 76
3138 椎名政浩 B1 0 13
3245 池上裕次 A1 30 158
3281 塚本太二郎 B1 0 1
3296 高柳成聡 A2 1 19
3325 福本忠治 A2 0 16
3335 小菅文隆 A1 13 96
3398 有田岳 B1 0 2
3433 諏訪忠宏 B1 0 14
3460 堤健一 A1 12 87
3469 潮田浩子 B1 0 7
3483 入船幸子 B1 0 5
3521 今村賢二郎 B1 0 2
3585 井川真人 A2 1 44
3673 小林享 A2 0 12
3695 安東将 B1 0 1
3729 松田英数 A2 0 15
3762 豊田光紀 B1 0 3
3856 水野暁広 B1 1 2
3865 関道 A2 0 16
3894 池田明美 A1 10 60
3979 杉本洋一 B1 0 1
4107 吉村茂樹 A2 1 11
4170 西坂香松 B1 0 7
4194 齋藤篤 B1 0 4
4212 宮地孝四朗 B1 0 9
4221 南部圭史 B1 0 1
4249 曾根孝仁 B1 0 2
4284 山本良一 B1 0 3
4307 村上橋蔵 B1 0 0
4309 坂口明義 B1 0 1
4322 永瀬巧 B1 0 5
4602 三上泰教 B1 0 0
4622 出村卓也 B1 0 0
4673 伊藤葵和子 B2 0 0
4687 宮地佐季 B1 0 0
4699 八十岡恵美 B2 0 0
4722 竹野未華 B1 0 0
4755 山田貴愛 B2 0 0
4768 田代元気 B2 0 0
4770 小野真歩 B1 0 0
4799 大山大我 B1 0 0
4805 今林由喜 B1 0 0
4814 加藤裕太 B1 0 0
4830 勝又桜 B1 0 0
4838 彦坂真太郎 B1 0 0
4859 染川直哉 B1 0 1
4860 伏見卓 B1 0 1
4867 松山靖 B1 0 0
4868 松本峻 B1 0 0
4915 彦坂径冶 B2 0 0
5097 東本千佳 B2 0 0

※集計は1998年前期以降

引退した選手(2019年5月〜2020年4月30日)
登録番号 選手名 最高位 優勝 優出
2883 柾田敏行 A2 1 27
2941 田嶋茂 A2 0 26
2942 瀬尾達也 A1 35 184
3005 板谷茂樹 A1 14 78
3085 川名稔 A1 15 130
3117 長田光子 B1 0 1
3135 山口博司 A1 17 105
3136 渋谷正義 A2 2 17
3174 古賀勝則 A2 2 9
3236 田上晋六 A1 6 75
3276 鈴木貴司 A2 3 26
3298 定野久恵 A2 1 31
3343 齊藤寛人 A1 20 148
3360 原田富士男 A1 38 212
3365 野田貴博 A1 14 72
3393 行谷吉範 A2 2 13
3417 河相秀行 A2 0 14
3425 中谷有希 A2 1 22
3465 塚崎勝 B1 0 1
3480 金子建二 A2 0 4
3529 松本勝也 A1 37 254
3575 田野邊秀樹 A1 6 38
3601 田村勇一 A2 0 11
3633 山本修次 A2 0 17
3636 坂野泰章 B1 0 3
3691 加藤知弘 A1 6 90
3694 木村恒一 A1 5 51
3750 笠井広幸 A2 0 13
3759 前田義哲 A2 0 12
3791 川俣昌史 A2 2 11
3794 前田昭広 A2 0 17
3799 今泉和則 A1 19 126
3818 山崎康弘 B1 0 1
3829 落合純 B1 0 3
3847 鈴木孝之 A2 0 8
3916 深澤勉 B1 0 2
4008 中尾誠 A1 23 143
4125 内田亜希子 B1 0 0
4160 浅野由将 B1 0 2
4265 村上祐次 B1 0 1
4354 古川舞 B1 0 3
4490 椎原健 B1 0 1
4542 高木圭右 B1 0 1
4559 西川昌希 A1 12 52
4629 遠藤ゆみ B1 0 0
4670 芦村幸香 B1 0 0
4696 齋藤竜次 B1 0 0
4701 福本悠 B1 0 0
4721 金光佑治 B2 0 0
4741 中村直喜 B1 0 0
4745 関野龍 B1 0 0
4763 清水敬太 B1 0 0
4774 丸山龍太郎 B1 0 0
4777 五十嵐一聡 B1 0 0
4829 塚脇奈美 B1 0 0
4972 横川光弥 B2 0 0

※集計は1998年前期以降

引退した選手(2018年5月〜2019年4月30日)
登録番号 選手名 最高位 優勝 優出
2698 角川政志 A1 2 43
2785 水野要 A1 18 81
2816 陶山秀徳 A2 4 36
2820 久間繁 A1 12 85
2969 久田正晴 A2 0 14
2995 小神野紀代子 B1 0 5
3090 土屋昭 B1 1 7
3137 岩井範光 A2 1 26
3189 矢野素也 A1 7 68
3214 中西長松 A2 2 33
3278 山田豊 A1 32 178
3309 大塚信行 A2 5 29
3317 大山博美 A1 1 40
3344 中島浩喜 A2 2 42
3358 桑原明 A1 3 25
3379 打越晶 A1 20 176
3397 沖本健二 A2 0 36
3404 矢崎誠一 B1 0 10
3407 道見数成 A2 0 9
3408 大貫英治 A2 1 14
3476 中村稔宏 A2 2 26
3493 小島幸弘 A2 0 9
3540 大橋庸志 B1 0 1
3552 片山竜輔 A1 30 169
3588 新藤哲三 A2 4 46
3608 森仁志 B1 0 2
3609 泉祥史 B1 0 9
3628 石間徹 B1 0 5
3648 原田通雅 A2 0 6
3782 伊藤宏 A1 35 178
3817 森脇まどか A2 3 20
3824 中村智也 B1 0 3
3830 萩原篤 A1 6 62
3835 三野勝重 B1 0 1
3862 松元弥佑紀 A1 18 108
3924 平井紀之 B1 0 0
3980 青木義一 A2 2 21
4147 石田一吉 B1 1 3
4541 牛田祥二 B1 0 0
4577 渡邊佳子 B1 0 0
4591 坂井田晃 B1 0 0
4612 志々目裕樹 B1 0 0
4646 赤羽大樹 B2 0 0
4667 土屋幸宏 B1 0 0
4671 三好祐樹 B1 0 0
4698 高山隆成 B1 0 0
4716 近久大志 B1 0 0
4810 後藤麦 B2 0 0
4922 小林祐介 B2 0 0

※集計は1998年前期以降